ジョイランド樽前・北海道野生動物公園かつて北海道苫小牧に存在した廃墟遊園地・廃墟動物園は闇深かった

SNSフォローボタン
ニナをフォローする
廃墟遺構・限界集落・廃村など

ニナ(himajine_syasai)です。YouTubeの動画では既にアップしているジョイランド樽前(北海道野生動物公園)を写真でも少しお届けします。

象徴的な壁

ジョイランド樽前の成り立ち

北海道苫小牧市の山奥、樽前山のふもとにかつて存在し、多くの人々の思い出の場所になっています。
ジョイランド樽前/北海道野生動物公園は、
1970年代半ばにオープンしました。

ずっと止まったまま。


温泉やホテル開業を皮切りに、
貸別荘、遊具、キャンプ場を併設。
園の規模が大きくなっていく事に。

ちょうどその頃に北海道野生動物公園を開園し
シロクマやライオンなどを放し飼いにし、
道内初の自然動物公園も話題になる事もありました。

どデカいシロクマ。超目立ちます。

立地の悪さや、苫小牧東部開発の失敗のあおりを受け、
入場者数は伸び悩みその後も積極的に積極投資を行うも、
経営は上手く行かなかったようです。

杜撰な飼育で動物達は…

その後、動物たちに対し、
あまりにも杜撰な管理が発覚。
相次ぎ動物が亡くなる事故が多発していました。
南国の動物を、
しっかりと飼育できる屋内などに居なかったため凍死したと見られる様です。

イメージダウン避けられず

その結果として園はイメージダウン。
経営状態は更に悪化し倒産・閉業しました。

煙突。残っている数少ない施設。

数少ない遺構の一部。
上は煙突。
下はジョイランド樽前の象徴的な壁。
この壁の裏の落書きはネットで
見たことがある人は多いでしょう。

僅かに残る壁

カレールーを注ぐ入れ物…のように見えますがが…
何故ここに?
厨房のような記憶はは一切ない。

ちなみにこの場所を含め、
入る事が出来る遺構内部はほぼ、
ライトの明りがなければ真っ暗闇だった。

遺構内部


わずかに残る遺構内部、壁にライトを当てると
崩れた棚や火事になった現場?
と思われる黒く煤のついた謎の部屋などがあります。

心霊スポット扱いされるも…


その後心霊スポットとして噂が広がっていました。そして2002年頃、不審火により残っていた建物の殆どは消失し現在に至っているようです。

人や野生動物の方が遭遇する

正直な所、
多くの動物が痛ましい事故により亡くなった事から動物霊が出るとも噂されている様ですが、動物霊と遭遇するよりもはるかに野生動物の方が遭遇する確率は高そうですし、

実際に私は廃墟目的でこの周辺を歩いていましたが、散策コースとされているのか、多くの人とすれ違いました。地元の人らにすると特別な事もない良い散歩コースなのかも。

詳しくは下記よりYoutubeの動画でご覧ください。

YouTube動画

動画でその詳細はご覧ください。

建物が焼失していない時期に来てみたかった。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました