沖里河温泉 鳩の湯跡地をいく(強殺犯逮捕地)

SNSフォローボタン
ニナをフォローする
廃墟遺構・限界集落・廃村など

ニナ(himajine_syasai)です。(←※Twitterやってます!良ければフォローお願いします!)

今回紹介する場所は、北海道深川市の音江山の山道近くにある、沖里河温泉 鳩の湯です。

鳩乃湯温泉は、1905年創業泉質は塩化物泉。

効能は、切り傷、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症、 筋肉、関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関 節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫など、と言われている古くからあった鄙びた湯治場。

更衣室は男女別ですが、廊下?から入り口まで一緒になり温泉は混浴だったようです。(絶対気まずくなるヤツ…)

当YouTubeチャンネルの視聴者さんのコメントでは、(その方が訪れた時は)水道すらなく沢水で自炊する形だったのだとかで、

その他の方の記憶によると更に昔は日帰り入浴も可能で、食事も普通に出していた様です。カラオケルームもあったとの情報も。昭和39年に国道沿いに深川温泉観光ホテルがオープンしたこともあり、昭和40年代には客足が遠のいた後、宿泊の湯治客が自炊しながらの宿泊になって行った様です。

そんな深川温泉観光ホテルも今や私たちの様なマニアにとっては有名な建物。(廃墟と言われていますがボーリングがつい最近までオープンしていたので廃墟扱いはしません。)時の流れとは残酷なものですね。

廃業後、旭川で起きたタクシー強盗殺人犯が車と遺体を遺棄し逮捕まで潜伏していた事で注目もされました。

明治から続く秘湯が、国道沿いに建てられた温泉娯楽施設に客足を奪われ、平成になり廃業。強殺犯の潜伏先として名を残す事になり、更に令和になると深川温泉観光ホテルですら廃業というのは繰り返しになりますが時の流れは残酷ですね。

詳細はコチラでご確認を。

こちらも見てね→絶対見るべき遺構【羽幌町】上羽幌坑跡。探索初心者でも楽に行けるのでオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました