週末?週1?プチ断食?断食をやってみた結果分かった事とは?

シェアする

こんばんわ。
ニナ(@ninaritti0313)です。

1日1食

今まで、平日禁酒生活1日1食生活など、
様々やって来た私ニナですが、
今回は断食(不食生活)をやってみたので、わかった事を
お伝えしますね。
もし、興味がある方は最後までお付き合い下さい。
ダイエット目的以外にも見えてくるものがありますので。






不食と断食の違い。分かりますか?

榎木孝明氏が30日、飲み物以外摂取しない生活を
したことが話題になりましたが、
あの生活を不食生活と言っていましたね。

一般的に、
あの生活を断食というんじゃないの?
と思っている人もいるかもしれませんが、
それは全く違いますので簡単に説明しますね。

不食とはこういう事!

そもそも不食というのは、
食べる事を我慢するのではなく、
食べない方が心と体にとってプラスであり
その方が幸せをもたらしてくれるという考え方
基本なのです。

食べるという行為は、
エネルギーを体に取り込むということもありますが、
口から様々な細菌も取り込む事になります。
実は、食べない事によりデトックス効果があり
体に取っては幸せなのだというもの。

断食とはこういう事!

断食というものは、
食べないという事ではイコールというイメージがありますが、
断食という行為自体が不食と考え方が全く違います。

断食は、人間は本来食事を取る事が必須という概念があり、
「自分の意思の有無」に関わらず行う行為を差します。

更に、断食をすることによって、
飢えずにすごしていられるという食べ物に対する
ありがたみの心、普段から恩恵を受けて生きているのだと
感じる為の行為でもあるのです。

なので、
食べない事で普段恩恵を得て生きているという考えの下行う断食、
決して食べない方が幸せなのだと、思う不食の考え方とは
根本的に違うのです。

イスラムラマダンの断食

そもそも、断食と言えば
イスラム教というイメージが強いのではないでしょうか?
イスラムのラマダンの時期に行うというものが断食。

ただ、この断食というのが
日本人が思っている断食とはちょっと違うのです。

実際は、完全な断食ではないのです。
と、言い切ってしまう理由は、
イスラム教のラマダンというものは、
日出から日没の間だけ、
飲食してはならないというもので、

日没後は食べても良いとされているのです。

元々の考えはそうでは無かったのだそうですが、
これは時代と共に徐々に歪められているのが現実なのだとか。

なので、現代のイスラムの断食は、
日が沈むと同時に、豪華な料理を食べるという習慣が
根付いています。

そう、
ニナがこのブログでも書いていた
1日1食と全く同じ考えの下やっていたのです。

今から1日1食を約2週間実践して良かった事悪かった事をそのまま書く。

さて、
ここまで、断食と不食の違いを書かせてもらいましたが、
今回ニナが実践しているものは、
不食というものになります。

さて、これからその結果を書かせてもらいますね。

不食を丸1日やってみた

さて、今回不食を3回3週間に分けて、
1日、2日間、3日間と実験的にやっています。

何故いきなり3日じゃないのか?と
言われると、
正直に自信が無かったから。

で、本日8月11日現在は、
2回目の2日間の不食に挑戦中です。
※結果は後日書きます

ルール

ルールはたった一つ。
飲み物だけは好きに摂って良いということです。
糖分が入っていようがいまいが、好きに摂って良いという
ルールにしました。

実際、このルールを作りましたが、
水とお茶しか口にしていませんがね・・・

丸1日不食した結果

さて今の所分かっている1回目。
丸1日不食した結果です。

内容は、

不食し始める前日の夜に
食べてから、

次の日の朝、昼、晩抜き。
そして朝(いつも絶対食べ無いから抜いた)抜いて、
昼食べるという形です。

計4食抜いた事になりますね。

この4食抜いた結果、
1.3キロ体重が落ちました。
体脂肪は14.8%⇒13.9%へ。
※体脂肪絶賛増えまくり中やべーorz

丸1日抜いて1.3キロマイナスなら
ダイエットとして少ない気もしますが、
元々それ程激太りしている訳ではないので、
もう少し太っている方ならもっと減るのではないでしょうか。

恐らく、2日3日と続けたら
もっと減る事は間違い無し。

ちなみに、
この間筋トレは抑え気味にしています。
思いっきりやってしまうと、
不食のみの効果が分かりづらくなってしまうので。

なので、何もせずこれだけ減っているのであれば
自分では満足する結果ですね。

明日2日間不食(7食)した結果が出るので
その数字もどのように経過しているのか、
非常に楽しみです。

注意点と分かった事

丸1日不食生活をして分かった事が
2点あります。これは注意点でもあるので
もし実行する場合は、注意してくださいね。

下痢

丸1日、不食生活をしてみた結果、
食べた後に起こった事。
それは下痢です。しかも水下痢。

最初は普通に便が出ていたのですが、
次第に水下痢に。

食べたもの殆ど出ちゃったんじゃないかというくらい
トイレに行きました。

恐らく、水分を多めに摂っていたということと、
完全に胃が休んでるモードの時に、
食べ物を普通に食べた為、

胃がビックリしたのでしょう。

ですので、
食べる時は胃に負担がかからないような
食事、もしくは良く咬んで飲み込むようにした方が
良さそうです。

舌の上側が痛む

これは、偶然なのかもしれませんが、
舌の付け根の上の口内の壁の部分が、
突っ張ったような、痛みが出ました。

飲み込む時に痛みが生じたんですね。
たまたまかもしれませんが、
なかなか無い痛みだったので、
気をつけましょう。

恐らく、解放された喜びから、
思いっきり勢いよく食べたから起きたのでしょう(笑)

眠くならない

お腹が減りすぎて眠れないということは
よく聞くでしょう。
しかし、減りすぎた結果その感覚が麻痺。
お腹が減っているという感覚がそれ程ないのにも
関わらず、まったく眠くなりません。

お陰で夜中3時半まで作業出来たので、
良かったですが。

また、食事の時間を取らない為、
その分別の趣味などを出来るのは
悪く無いかなという所。

どうしても何かをやらなければならない、
時間に追われているくらいの時は、
食べずに思いっきり
やってもいいかもしれないですね。

食事をしないことによって生まれる時間は
かなり大きいと思いますよ。

まとめ

現在進行形で続けている断食実験。
自らの体を使いブログで報告していますが、
今の所やっている感覚としては、

イスラムラマダンの断食の感覚が
どうしても強いです。
と言うのも、やはり
食べる喜び、食べる贅沢というのがあるからです。

食べない事で他の事に集中するというのも、
まともに暮らしていたら、
どうしても誘惑があります。

その誘惑を断ち切る為に
ひたすら仕事をしていた方が楽なんですね。

お腹が減ってる感覚は無いはずなのに、
このブログを書いて食べる事を意識した瞬間に

お腹がぐぅぅぅッとなるくらいですからね。
体は食べ物を欲しているようです。

テレビを見てたり冷蔵庫の前に行こうものなら
地獄でしかないのです。

たった1日(計4食分)、断食しただけでも
食べものにありつけた時の喜びは凄いです。
また、一口目が格別にウマイ。

ダイエット目的で断食をやるのも良いしょう。
確実に痩せますから。(週末でもいいかもですね)
ただ、それよりも、
食べる事のありがたみを感じるには最高の機会になりますよ。

大げさかもしれませんが、
生きてて良かった。なんて思えますね。
断食(プチ断食もしくは不食)を一度やってみることをおすすめします。

ではでは。
ニナ(@ninaritti0313)でした。
またね~^^

あ~腹減った。
こってりした味噌ラーメンくいてぇ。

30日間、食べることやめてみました (「不食」という名の旅・不食30日間 全記録DVD付き!)



気になる記事があればシェアして下さいね。
follow us in feedly

シェアする

フォローする