1日1食をする事で得られる最大のメリットを教えちゃうよ!

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

1日1食

こんにちは。
ニナ(@ninaritti0313)です。
今回は、1日1食を実践し続ける事で得られるメリット
皆さんにお伝え出来れば良いかなと思い書かせていただきます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1日1食を継続中

さて、1日1食を現在もほぼほぼ継続中なのですが、
これを継続するに当たって自分の中でのルールがありますので
まずそれを参考にして下さい。

  1. 絶対に無理はしない
  2. 腹が減ったらまず歯磨き
  3. それでも減ったら水分補給
  4. それでもダメなら糖分補給w
  5. それでもダメならスープ類
  6. テレビを見ない

さていきましょうw
それでもダメならってどんだけやねんwww
って思われそうですが。
気楽に始めていただきたいので、このような形で
書かせていただきました。

  1. まず、第一条件は絶対に無理はしないこと。
    無理をしたら、
    苦痛になります。苦痛になったらまずモチベーションが無くなるんですよ。
    そうなると、まず1日1食に対して、マイナスなイメージになり、
    こんなのやってる意味があるのかな?となってしまいます。
    そうなれば、絶対に続きません。
    出来る範囲で始めてみましょう。
  2. 次、腹が減ったら歯磨き。コレ、かなり有効です。
    歯を磨く事で口の中がスッキリします。
    そして、歯磨きをすることで
    その後、口の中に何かを入れようなんて気がしなくなりますよね。
    いれても美味くないし。これだけでも、かなり効果大。
    暫く食べる気持ちが薄れます。
  3. 水分補給
    これもかなり使えます。お腹の中に何か入れてやるだけでも、
    食欲は大分薄れます。経験上は水かお茶が良いですね。
    せっかく頑張って1日1食をやるのに、いきなり糖分補給は
    したくないですからね。水かお茶にしましょう。
  4. 糖分補給。コレは3とセットで考える事もあるのですが、
    朝起きて、歯を磨いた後も腹減りが収まらない時があって、
    今日は何となく無理したくないな~って事が
    あるのですが、そんな時は、100%ジュースとか、
    あるいはお茶類+飴orチョコレート1~2個補給。
    これで大抵夜まで持ちます。これ1食とカウントされちゃうと
    厳しいですけどね!w
  5. これは完全に食事です。味噌汁でもカップスープでも良いです。
    極力固形物を入れない。そして時間のかかる食事をしない事。
    自分はカップスープと春雨スープを常備しているので、
    どうしても我慢したくない時はコレを昼に食べるようにしています。
  6. テレビを見ない。コレ、大事です。
    全く見るなって言っている訳じゃないんですが、
    昨今のテレビはすぐにグルメ番組を垂れ流しますよね?
    飯テロです。これは精神衛生上よろしくない!w
    今まで空腹を感じてなかったのに、これを見た瞬間
    お腹が鳴り出しますからねwテレビを見る時は要注意!!w
    テレビに飯テロされているのに、我慢なんて何かの修行ですよ・・・w

で、ここで注意したいのが、
4と5はセットで行わない事。もちろん、絶対ダメという事は無いのですが、
そこまでしちゃうなら、普通に1食食べた方が良いと経験上分かりましたのでw
じゃないと、糖分とって、スープ類摂るって
間食+食事とほぼ同じですからねw(摂取カロリーは少ないでしょうけど)

ただ、その時の自分の気持ちに正直になって行う。
今日はコレで我慢すると決めたら、それを貫いた方がいいですよ。
そうしないと、いくら無理しないと言っても
1日1食の意味が低減しちゃいますからね。

1日1食のメリットとは?

さて、1日1食のメリットですが、
皆さんは何を考えるでしょうか?

恐らくダイエットになると考える人が
一番多いはず。
その後は、お金が貯まるでしょうか?

最大のメリットは時間!

ただ、1日1食の最大のメリットは、
【時間】でしょう。
もちろん、確実に痩せます。ダイエットできます
ただ、お金に関して
自分は3食かかっていたものがかからなくなった分、
1食に多少良いものを食べたいと
考えていますので、必ずしもYESとは言えません。

これは、毎日お酒を飲んでたものを
終末しか飲まなくなった時と同じ考え方です。
詳しくはコチラ↓

お酒大好き!!だけど平日飲酒生活を辞めて(禁酒)コーヒー生活が丸2ヶ月経過したよ!!

詳しく書くと、
一人暮らしの自炊を考えた場合、
まず、食事をする為に買物に行きます。
この買物の時間が一気に削る事が出来ます。
冷蔵庫にしまったりする時間も当然短縮。

調理する時間が当然2食分カットされますよね。
そして、食事をしたらしなければならないのが
後片付け。これも2食分の時間をカット。

調理から食事、後片付けまで1時間で済ませたとしても
2時間分の短縮になります。

仕事効率が上がる

食事をすると、当然眠くなります。
PCにずっと向かっているブロガーさんやアフィリエイターの皆さんなら
尚更そうじゃないでしょうか?

しかし、食事をしない事で
眠くなることが無くなり、当然、
仕事の効率が上がります。

なれない内は腹が減って気になるかもしれませんが、
慣れて来ると【空腹を楽しむ】事が出来ます。

更には、
体重が絞れて若々しくなれると、
モチベーションも上がります。
財布の中身も減らないので、
一回の食事だからこそ良いものを美味しいものを食べたい!
と、なるのです。

気楽な気持ちでやってみる

ダイエット目的でも何目的でも良いです。
ただ、絶対に失敗したくない!!と思う人程、
無理をして失敗します。

だから、気軽に1日1食をしてみようかな~程度の
気持ちで良いんです。

いつもお腹いっぱいに食べているのであれば、
腹八分目を心がけるだけでも良い。
早食いなら、少しゆっくり噛むようにするとか。
これだけでも食べる量を間違い無く減らせます。

昼飯を急いで食べているサラリーマンを見かけますが、
忙しくて早食いしているなら、
1食抜いた方が体に良いよって今は言ってあげますね。

現状より、少しでも減らす方向を考えるくらいの
気持ちでやればいいんです。

自分は元々3食べてました。
朝飯抜きなんて絶対無理!くらいに思ってたし、
周りにも心配されましたし、
やめなよ~という心配する声もありましたけどね。
普通にやってみると、自分もやってみようかな~なんて声も
出てきたくらいです。取りあえず死にはしません。
だって無理してないから。

今では余った時間をこうやって記事を書くのに
費やしています。(暇人はあまり更新してなかったけど)

最後に

時間だ、メリットだ、効率だ、
そんな事ばっかり考えていて疲れそうって思われそうですが、
あくまでコレは1日1食の良さを伝える為ということはご理解下さいね。

1日1食をやって思うことは、
食事の有り難味を感じるようになったこと。
これは大きいです。

痩せたり、時間が余ったり、仕事効率が上がったり、
確かに良い事ばかりですが、
めちゃくちゃ腹減った後の食事は、
うんめ~~~~っってなるんですよ(笑)

ぶっちゃけ何食っても美味いw

だから、今はその
うんめ~~~~飯を食べる為に、
空腹を楽しむって部分もありますね。

今回は1日1食をすることで得られる
メリットの時間部分を重点的に書かせて貰いましたが、
痩せるという部分、健康面でも
十分なメリットがあるので是非一度やってみてはいかがでしょうか?

ではでは。
ニナ(@ninaritti0313)でした。

合わせて読みたい記事はコチラ。
筋トレは毎日しなきゃダメ?意外と知られていない落とし穴とは?

気になる記事があればシェアして下さいね。
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサードリンク

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です