【ボクシング】村田諒太の次戦は・・・?今後を勝手に予想してみた。

シェアする

こんにちは。
ニナ(@ninaritti0313)です。

村田諒太

先日、
【ボクシング】村田諒太とドウグラス・ダミアン・アタイジとの一戦を見た結果と感想。
書きましたが、
ドウグラス・ダミアン・アタイジに勝利したことで
村田選手はWBC7位にランクインしました。
これにより、一気に
世界戦だ!! と気が早い声が非常に多い訳ですが、
ゴロフキン、コットにしてもまだまだやるべき対戦相手が
いる訳で、村田とやるという事はまず無いでしょう。

そして、今やったら間違いなく
5R以内でやられます。残念ながら。

彼にはまだまだポテンシャルはあると思いたいので、
もっとランク上、下関係なく、
様々なタイプの選手とやることで
引き出しを増やして欲しい。

そんな中、
それでも次戦をしていかないとならないのですが、
現実路線で言うと
どこらへんの選手がいいのか?
という予想をしてみました。

正直、ゴロフキン、コットは別格過ぎるのですが、
彼らがいなければ誰がチャンピオンになっても
良いくらい強豪ひしめくミドル級。
今後、
ゴロフキンやコットとやるならば
今後はそれなりのネームバリューがある
選手とやっておきたい。

セルヒオ・マルチネス

WBCミドル級4位のセルヒオマルティネスは
過去に正規ダイヤモンド王者になる程の
実力者で現在40歳。
56戦51勝3敗2分28KO。
コットがチャンピオンになるまでの
スーパースター。最もエレガントなサウスポーと
言われています。
相手がパンチを打ち込むと素早いボディーワークで
パンチをかわすとすかさずカウンター。
村田は全体的に見ていると硬い動きなので、
彼のようなタイプとやるとカウンター貰いすぎるかも
しれないですね。
次戦でやるのは無謀過ぎるし、
やることはあっても村田自身のネームがもっと
上がって来ればあるかもしれませんね。
ただ、
彼に勝つ事が出来れば
一気にミドル級スターダムにのし上がる事は
間違いないでしょう。

セルヒオ・マルチネスVSミゲール・コット

セルジオ・モーラ

元3階級制覇チャンピオンのシェーンモズリーと
引き分けた事もある、元WBCスーパーウェルター級チャンピオンのセルジオ・モーラ。
24戦22勝1敗1分6KO。

KO率を見る限り明らかに
パンチは無い選手ですが、あのメイウェザーすら
苦労させたシェーンモズリーのスピードをもってしても
倒しきれなかった相手。

持ち前のスピードで打たれないボクシングをしつつコツコツと
パンチを打ち込む戦術はモズリーも手を拱くほど。

そんなボクシングをするセルジオ・モーラは
間違いなく今まで村田が戦った事の無いタイプで、
イマイチ責め切れない村田にとっては
彼を攻略する事が出来ればこれもまた
トップ戦線に躍り出る事が出来ます。

ちなみにセルジオ(セルヒオ)・モーラは
WBCでこそランキング8位と村田より下ですが、
IBFでは9位の村田よりも上の6位、
WBAに至っては村田はランク外ですから11位と良い位置にいます。WBOでは村田が11位、モーラが14位ということで、
ランキング的にはかなり近い事もあり、
近々試合が組まれる事もあるかもしれないですね。

シルバーのトランクスがモーラです。

ドミトリー・チュディノフ

唯一ランクインしているのがWBAの4位。
暫定王者のドミトリー・チュディノフでしたが、
挑戦者のクリス・ユーバンクJrに
12RKO負けをした選手。
17戦14勝1敗2分9KO。

まさに豪腕。ロシア系というだけある選手。
スピードもなくて上手さも無い。
ただ腕っ節だけでここまで来た選手というイメージ。
ケンカ上等という感じでしょうかね。

技術はともかく当てる腕っ節だけなら
もしかするとゴロフキン並みにあるかもしれない選手なので、
当然、村田はディフェンシブに戦う事を強いられるかもだけど、

彼を打ち負かす為には
ガードもそうですが、打たれっぱなしにならない為の
攻撃もしなければきっと蜂の巣でしょうw
でも、彼を攻略できればかなり自信になるでしょうね。

今後ゴロフキンと本気でやるのであれば
やっておいて損はない選手。

ドミトリーチュディノフvsクリスユーバンクjr 動画

以上、
ちょっと個人的にやって欲しい選手を
挙げましたが、
いかがだったでしょうか。
正直、
ゴロフキンまでの道のりは
正直遠いな~~~。
今まで見た感じだと
今までもってたポテンシャルのみで戦ってるように見えるから。
上澄みがそれ程見えないんですよ。

ミドル級は本当に誰が
チャンピオンになってもおかしくないくらい
レベルが高いし、次々と新しい選手が出て来ます。
村田は着々とその間に力をつけて
チャンピオンに挑戦して欲しい所ですね。

ではでは。
また。ニナ(@ninaritti0313)でした。