完全パクリ糞サイトにやられた!注意喚起を込めて皆さんにシェア!

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

パクリブログ

こんにちは。
ニナ(@ninaritti0313)です。
自分の脇の甘さが招いた事と言ってしまえば
それまでなのですが、
完全パクリ糞サイトに丸パクリされたので
その経過をお伝えしますね。
皆様にも注意喚起だと思っていただければ
幸いです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

気づいたきっかけ

昨日はゲームの記事を
猛烈にアップしていたのですが、
経験上、かなりの割合でアクセスがアップするんですよ。
この記事読まれるかな~?役立つかな~?
なんて思いながら書いてるわけですが、
モチベーションを上げる為に見る
アナリティクスでの
リアルタイムでなかなかアクセスが来ない
あまりにもこなさ過ぎたんです。

で、オカシイと思い
とりあえず自分でキーワードを手入力。
自分のサイトが無い。
おかしいと思った訳です。
いくらキーワード選定を間違えたとしても、
アクセスが全く無いなんて事は
ありえませんでしたから。

で、
一昨日はボクシングの
記事を久々に書いていたのですが、
それにも検索からのアクセスが全く無い
数時間経って、
今まで検索から上がってこなかった事なんて
皆無だったんです。

で、色んなキーワードで
調べてみると・・・

なんと自分の記事がそのまま
上位に来ているサイトがあるじゃないですか。
でも何か違う。
確認してみると、、、
丸パクリサイトでした。

その名前をまず晒します。
デジタル機器とガジェット快適生活を手に入れよう|生活に役立つライフハック術
というサイトに行き着きました。
※リンクするのもムカつくんでお手数ですが検索して下さい。
RSSか何から引っ張ってくるツールみたいですね。
(ブロガーまつさん談)

ハックとは乱暴に乱雑に叩ききる。
ぶった切るって意味ですが、
お前のサイト色んなサイトにケンカ売りすぎ
俺がぶった切ってやる。
弱小ブロガーなめんなよw
そんな気持ちにさせられた訳です。

最初は理解不能

最初はあまりにも露骨過ぎて
ん?リンク貼ったりしてくれてんのか?
何かの間違いか?と思いました。

だって、
原文そのままパクってんですよ?

こんにちわ。ニナです^^
まで普通パクっちゃいますか?w

そりゃ吹くわw祈っててください。
あまりにも露骨でそのまんまなんだもんw
晒すのに力を貸してくださいね。
こんなのありえないでしょ・・・普通。
絶対に許すまじ・・・と思い直接
文句言うにもそんなフォームも無い。
途方にくれていた自分。  

※所長、そるてぃさん、安西先生引用させてもらいました。


そるてぃ
さん所長から助け舟が。
そして、フェッチからのURL登録すると
みるみる自分のサイトが上位に。
まさかインデックスすらされてないなんて
今まで無かったから考えて無かった。
本当に助かりました。

正直一人だけだと、
途方に暮れていたかもしれません。
いざ自分に降りかかると
どこかで聞いた事がある事でも、
案外どうしていいか分からなくなるもんですね。
ありがとう皆さん。
ありがとうTwitter!w

ただ気づくまで数日。
アクセスが云々じゃなく、
完全にツールを使って簡単にパクっているのが
ムカつくんですよね。
ぶっ○してやりたいという感じです。

痛い目を少しでも見せる為に
取りあえず行動する事に。

グーグルに報告

とりあえず、自分の方にアクセスは
戻って来たのはいいけど、
痛い目見せてやらないとならん。
ということで、

オンラインフォームから、
グーグルに侵害報告と削除を申請。

この役立つライフハック術というサイト、
ご丁寧に、作者名一覧まで
作って下さってる。
そのページ丸ごと全部
以下に登録させて貰いました。
オンラインフォーム

ここに必要事項を入力。
著作権侵害
※拡大できます

著作権対象物を特定する情報と
その著作物の説明には
侵害された自分のサイトが
どのように侵害されたか記入。

当該著作物が許可を受けて掲載されている場所
には、自分のサイトのURLを記入し、

権利を侵害している著作物の場所
には、侵害している相手サイトのURLを記入してください。

まだ結果は分かってませんが、
これをする事で、
少なからず相手にダメージは与えられる。

虫の居所が収まらない

ただ、やっぱり虫の居所が収まらないというか、
別にこれ、自分だけが被害者じゃないので、
これからも被害は増大すると思うんですね。

と言う事で、今回はお恥ずかしい話ながら
このような記事をシェアさせて貰いましたが、
これはまだ現在進行形で
行われている事なんです。

またこんなサイトはダメになれば消されて、
またツールを使って新たなゴミが
増殖されるのは間違い無い。

だからこういうツールを使って
ゴミ量産する人を焼却しなきゃならんのです。
汚物は消毒しなければダメなんですw

と、言った所で正直、
自分みたいな弱小ブロガーだけだと
どうしようも無いんです。

ただ、このサイト、
どうも色々見てみると
自分のような弱小ブロガーみたいのだけ拾って
サイトを作っている訳じゃないようで。

調べてみると
AppBankのゲーム攻略記事なども
ツールで丸パクリしていたんです。

アレだけのサイトだと
そんなものじゃビクともしないでしょうけど、
これはAppBankさんは気づいていらっしゃらない。

と言う事で、
侵害されている件を、
親切にご報告させて頂きました
^^
そのような報告フォームが無いので、
取りあえず、必ず人が見ているだろう
お問い合わせの所にサイトURLとパクりであるだろう
URLを貼り付け。確認してみては?という
内容で送りました。
※現在返信待ち

自分のような弱小ブロガーですと、
取りあえず泣き寝入りして終わりと言う事でしょうが、
AppBankさんは、企業が運営しているサイトです。
まさか、放置なんてありえないですよね?
あったらビックリです。
恐らく何らかの制裁は加わる事となるでしょう。

最後に

イケハヤ氏が

「パクられる」ことを「前提」にコンテンツを作る時代に入ってきていると思う

というタイトルでまた炎上させていますが、
大きな実害が出てないから自分は良い、
パクられればパクられる程自分に利益が出るように設計している
と言っています。

確かに、今回の自分の件は、
お前の脇が甘いと言われてしまえば、
それまでですし、
間違いなく脇が甘かったでしょう。
考えなければいけない部分はあるかもしれません。
しかし、だからと言って

「パクられた!」と怒るクリエイターは、その時点で力不足なんです。

と、言ってしまえば、
それこそ弱小ブロガーが今後、
育って行きませんよ。
だって芽が出て来たブロガーをパクって
それで良しという人が現れて、

怒っていても、
お前の力が足りねぇからだと言われるんですからね。
理不尽過ぎるでしょう。

それに、アナタがいう
あ、これ村上春樹だと分かるレベルまで行くのって
どれだけ時間がかかりますか?

ましてや小説は、
ブログとは全く違う世界です。
そして本当にオリジナルなものはパクられることは
ありません。

とまで言っていますが、
この前の韓国の女性小説家が
三島由紀夫の作品をパクってましたよね。
アレは、三島由紀夫の作品は
本当にオリジナルなものじゃないのですか?

結果としてバレたから、力があるからオリジナルだった。
という詭弁はやめましょう。

脇が甘かった自分としては、
あまり偉そうな事は言えません。
ただ、今回の一件で、
誰しもこのような事は起こるのだと
改めて認識しました。

どうか、皆さんも気をつけて下さい。
少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

そしてあの糞サイトは自分が晒されているとも知らずに
今もRSSから自動的に引っ張ってきて
皮肉にもこの記事も載せているのだろうね。

ではでは。ニナ(@ninaritti0313)でした^^
また^^

7月2日追記:

この記事も自動的にコピーされていましたw
パクリメディア

対策

根本的な対策にはなりませんが、
某サイトをくまなく調べてみると
完全コピーの為そこに穴がありました。

続きを読むコレがポイントとなります。

ライフハッカーさんやGIGAZINEさんも
コピーしていたのですが、
記事を読んでいて、
続きを読むがあったのでクリックしてみると、

なんと
元のサイトに戻される仕様と
なっていました。

もしこの被害に合った方は
続きを読む。で
続きを読めるようにすることで
一応自分のサイトに誘導することが
出来ますので、
ご報告とさせていただきます。

これは
パクられるという根本的な
対策にはなりませんが、
続きを読むをいれることで、
自分のサイトに戻って来ると考えれば
やらないよりやった方がいいでしょう。

ではでは。
ニナ(@ninaritti0313)でした^^
また^^

糞パクリサイト撲滅成功!これで安心?カスタマイズのコードを公開!

気になる記事があればシェアして下さいね。
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサードリンク

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    同様の被害にあったものです。

    私の使用しているテンプレートはStinger5になるのですが、functions.phpに下記のコードを追加することで完全コピーを撃退することに成功しました。

    少しでもお力になれば幸いです。

    /* Stop RSS */
    function fb_disable_feed() {
    wp_die( __(‘No feed available,please visit our homepage!’) );
    }

    add_action(‘do_feed’, ‘fb_disable_feed’, 1);
    add_action(‘do_feed_rdf’, ‘fb_disable_feed’, 1);
    add_action(‘do_feed_rss’, ‘fb_disable_feed’, 1);
    add_action(‘do_feed_rss2’, ‘fb_disable_feed’, 1);
    add_action(‘do_feed_atom’, ‘fb_disable_feed’, 1);

    • nina より:

      コメントありがとうございます!
      こんな素晴らしい情報を提供していただきありがとうございます!
      是非この情報はシェアさせていただければと思います!
      ありがとうございました!

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です