糞パクリサイト撲滅成功!これで安心?カスタマイズのコードを公開!

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

こんにちは。
ニナ(@ninaritti0313)です。
昨日、今日(追記分)と
このようなエントリをさせていただいたのですが、
完全パクリ糞サイトにやられた!注意喚起を込めて皆さんにシェア!

今回、皆さんの
拡散のお陰でそのサイトの
被害を食い止める事が出来ましたので
ここに報告させていただきます。

これも皆さんの拡散や
様々なご協力のお陰です。
ありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

きっかけは?

コメントに全く同じ被害にあったという方からの
匿名コメントがあったもの。

その方はSTINGER5を
使っているとのことですが、
その方がコードを追加することで
撃退する事が出来たというコメントと共に、
コードを書いて残してくださいました。

で。

自分はSTINGER5ではなく、
Simplicityを使っているのですが、
やってみた所、
見事にコピーされずに
撃退成功したということです。
※匿名さんありがとうございました。

そして、これ以上有用な事は
無いということで
今回またシェアさせていただいた次第です。

ではさっそく行きましょう!

まずは確認してみた

とりあえず、
コメントで言われた通りのコードを入力して、
相手のサイトにコピーされてないか
確認してみました。

以下の画面左、
明日結果確認(最終)という記事は、
このコード入力が、
成功しているか確認の為に
投下した記事です。

最終確認 失敗

以下は更新されているか確認した
相手サイト先です。

最終確認

えーと^^;
上の画像、お恥ずかしいのですが、
4回程失敗しましたw

ただ今回は昨日の夜中1時頃に記事を実験的にいれて
朝8時30に確認した時点で相手のサイトに
掲載されていない時点で
被害は防げたと言って
大丈夫でしょう。

ではさっそく
カスタマイズ方法をお伝えしますね。

STINGER5をカスタマイズする場合

まず、
匿名さんが使っていたというテーマが
Stinger5ということなので、
そちらから説明しますね。

下にコードを貼り付けておきますので
こちらを見ながら、
カスタマイズしていただければと
思います。

Stinger5の場合は
functions.phpに下のコードを追加することで、
完全コピーを撃退することが出来ます。

何ら難しい事は一切なく、
下のコードをコピーし、入力することで
大丈夫です。

子テーマを作成してから
カスタマイズする事をおすすめします。
※カスタマイズする場合はバックアップしてからにして下さいね。
※私は過去に二度真っ白にしていますw

子テーマを作成する場合
コチラの記事が分かりやすいので
ご覧下さい。

Simplicityをカスタマイズする場合

このブログ、暇人の場合、
私が使っているのは
Simplicityというテーマなのですが、

そちらもfunctions.php
以下のコードを貼り付ける事で
撃退する事が出来ます。

やはりこちらも子テーマ
準備した方が絶対に
間違い無いので、
子テーマを準備しましょう。
Simplicityは何より親切丁寧。
子テーマも準備されていますので
ダウンロードするだけです。
※この場合もバックアップとっておいて下さいね。

私もそうだったのですが、
Simplicityは
ほぼカスタマイズしなくても良いくらい
クオリティの高いテンプレートなので、
ほぼ、カスタマイズしない人は
子テーマすらいれてない人もいるかもしれませんね。

ですから、
コチラのサイトから子テーマを
ダウンロードしておいて下さい。

そして
以下のコードを
子テーマ内functions.php
一番下に追記する事で、
RSSから自動的に完全コピーするサイトから
自らのサイトを守る事が
出来るようになりますので、
是非サイトを守る為に
カスタマイズしてください。

<?php
 
/* Stop RSS */
function fb_disable_feed() {
wp_die( __(‘No feed available,please visit our homepage!’) );
}

add_action(‘do_feed’, ‘fb_disable_feed’, 1);
add_action(‘do_feed_rdf’, ‘fb_disable_feed’, 1);
add_action(‘do_feed_rss’, ‘fb_disable_feed’, 1);
add_action(‘do_feed_rss2′, ‘fb_disable_feed’, 1);
add_action(‘do_feed_atom’, ‘fb_disable_feed’, 1); 
?>

もし子テーマについての
考え方がわからないよ!と言う方は
ジンさんのブログの記事を併せて読むと
より初心者の目線で書かれているので
理解が深まると思いますので、
是非ご参考までにご覧下さい。

最後に

いかがだったでしょうか。
上のコードを貼り付けるだけで
RSSから自動コピーしてしまう
不正サイトを撲滅する事が出来ましたが
カスタマイズに慣れている方なら
簡単だったのではないでしょうか?
※自分は苦労しましたけど^^;

ただ正直な所、
パクリ対策って凄く不毛な気がしますよね。
自分のこのサイトも
右クリック禁止にしたり、
色々やってきましたが、
ユーザーの事を考えたりすると、
必ずしも良い事とは言えない。

そして、
今回あのようなサイトに狙われ
完全コピーされるなんて
なんとも皮肉な話です。

ただ今回は
このような事が起きて、
様々な方に助けられ
大げさかもですが一つ成長出来たかな?

と思っています。
そういう点では起きて良かったと
思います。

自分のサイトを守る為。
特にまだまだ弱小なブログだと
あんなサイトでも被害大だということが分かりました。
本来あのようなツールが無ければする必要も無い
不毛とも思える作業ですが、
保険に入ったと思って、
作業していただけたら何よりです。

そしてこれが広まる事で
今現在泣き寝入りしている方や
困っている方のお役に立てれば何よりです。

そして、
あのようなサイトがこの世から
無くなる事を切に願っています。

ではでは。
ニナ(@ninaritti0313)でした^^
またね^^

気になる記事があればシェアして下さいね。
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサードリンク

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です