フリオセサールチャベスジュニアvsアンドレイ・フォンファラの結果と感想。

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

フリオセサールチャベスジュニア

mage source to:The Ring

こんばんわ。
ニナ(@ninaritti0313)です。
ボクシングネタを久しぶりに書きます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

チャベスjr13ヶ月ぶり復帰戦!

今日はフリオセサールチャベスジュニアvs
アンドレイ・フォンファラの
試合の感想です。

今回見た感じだと
一年一年ぶりの試合にしては
結構無理したなという感じがしますね。
(相手的に)

さて、
この挑戦、
チャベスジュニアにとって今後、
どのようになるのか、
試金石と行った所です。

もっと弱い相手を選んで行っても
良かったと思うのですが、
結果論で言うと
まさにその通りになりました。

ミドル級を主戦場として戦う
チャベスはミドル級だと大きい方ですが、
フォンファラ相手だと小さく見えます。

いつもの強引さに陰りがみえるチャベス。
普段自分と相手の体格差で優位にたっていた
チャベスジュニアにとっては、
フォンファラとの体格さはあまりにも相手が
大きすぎる。
普段のチャベスジュニアでは無かったですね。

試合結果

結果は
9Rチャベスジュニアの9R棄権負け。
足を負傷した事により試合続行が出来ないと
判断したチャベス陣営が決めたものですが、

正直、あのまま続けていても
勝てたかどうかは微妙な試合内容です。

リマッチ要求しているチャベス陣営

今後のチャベスジュニアにとって
厳しい復帰戦となりました。
試合途中まで明らかに勝ってる試合内容ならば
リマッチ要求は可能でしょうが、
この試合内容だと、正直厳しいでしょう。
陣営は、足がケガした事を理由に
棄権しましたが、
明らかにダウンも奪われ勝ち目がないと
踏んでの棄権に見えます。

何より、相手陣営の
フォンファラにとってメリットが無いですからね。
と言うのも、
チャベスジュニアはインタビューで172ポンドは
重すぎるとし、リマッチでは170ポンドを要求。

フォンファラにとっては軽すぎるし、
いくらファイトマネーを3億円を次ぎ込んでも、
フォンファラはLヘビー級王者の
アドニススティーブンソンとリマッチを要求している
ことを考えると、

更に軽くして、
その後スティーブンソンとリマッチとなると
体重の振れ戻しが厳しくなりすぎる。
万が一お金目当てでチャベスジュニアと戦って、
仮に負けたりすると、
スティーブンソンとのリマッチは
恐らく永久的に叶う事が無い。
そうなると、
せっかくチャベスジュニアを下した事で、
評価があがりつつあるフォンファラの今後を
潰す事になり得るので、
そんな事は恐らくしないでしょう。

試合感想

正直、今回のチャベスジュニアには
ガッカリです。
再戦要求は悪いとは言いませんが、
どんだけお前は自分が有利なキャッチウエイトで
すりゃ気がするんだと。

そんなことやったら、
階級制度の意味が無くなるし、
こういうのはどうなんだろう・・・と
思ってしまいますね。

↓↓↓Lヘビー級戦線!

アドニス・スティーブンソン対トミー・カーペンシーの結果と感想。

↑↑↑

↓↓↓動画

気になる記事があればシェアして下さいね。
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサードリンク

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です