井岡一翔vsロベルトドミンゴソーサ、高山勝成vs原隆二のW世界戦を見た感想と予想と結果・・・w

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

こんばんわ。
ニナ(@ninarich0313)です。

今回は、
TBSで9月27日の放送されたボクシングW世界戦、
井岡一翔vsロベルト・ドミンゴ・ソーサの予想に対する結果と、感想、

井岡一翔 ソーサ

高山勝成vs原隆二の予想に対する結果と感想をお伝えします;;w

高山勝成原隆二

と、その前に、一言いいですかね?
TBSさん、生じゃないって分かるけど
CM1分以上いれるのやめてくれませんかね?w
一応ボクシングってインターバル1分なんで、、、
それ以上あると生じゃない感満載になって気分ダダ落ちなんですよ。
という事でCM入れるのは仕方が無いけど、
後半入れないとかするくらいなら、平均的にやっていただきたいですね。

で、ここから本題です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

予想はこんな感じ

まず、その前に、
井岡一翔の入場曲(BGM)が気になっている方も多いようなので、
その動画をお伝えしときますね。
多分コレですよね。?
ちゃんと聞いてなかったので、
もし違ったらコメントくださいまし。

井岡一翔入場曲 9/27はコレ

このCDの中の一番最後に入っています。
AK-69 start it againです。

[amazonjs asin=”B009VK4REU” locale=”JP” title=”The Independent King”]


追記:先ほどのリンクは全然違ったようです。すみません。
正解は上の動画で間違いないです。

で、この二つの戦いの予想は、

高山勝成vs原隆二戦は、
高山の3-0で判定勝利
の予想でしたが、結果は8RTKO勝ちということで
勝敗は当たりましたが、細かい所が外れたので、ダメ。

井岡一翔vsロベルト・ドミンゴ・ソーサ戦は
井岡の10R、KO勝ちを予想していましたが、
判定3-0で井岡の勝ち。

これまた細かい所が外れました。
せめてR数が違うにしても当てたかった所。

詳しくは下のリンク先より
展望をご覧下さい。

大はずれすぎてお恥ずかしい限り。

高山勝成と原隆二9.27の試合展望。勝山は防衛出来るのか?予想してみた。

井岡一翔9・27の対戦相手、ロベルト・ドミンゴ・ソーサ戦展望。

 さて、
今回両試合見た感想などを書いていきたいと思いますので
よければご覧になってくださいまし。

高山勝成vs原隆二戦の感想

まず、この二人の感想から。
1、2Rは原隆二陣営は良い感じに見えましたよね。
ただ、3R、偶然のバッティングにより
高山の古傷から出血となってからの高山の老獪さに
原隆二は負けたと言っても良いかもしれません。

高山は
タフさなら日本人でもトップレベル。
あのローマンゴンサレスにすら判定(大差の判定負け)まで持ち込んだ程。
よほどのクラッシャーじゃないと彼を倒す事は難しいでしょう。

その自信がそうさせたかは不明ですが、
あのバッティングにより明らかに作戦を変えたのが伺えます。

短期決戦に切り替えた

あのバッティングにより短期決戦に切り替えたと言っていいでしょう。
それまでの2Rより明らかにギアを一ついれた高山。
もしあのまま数ラウンドして、負傷判定となった場合、
高山がポイント的に不利になる可能性すらあった。

だから、ポイントを積極的に取りに行ったと考えられます。
もし、万が一そこで更に出血し、負傷判定となっても、
ポイントを逆転さえしていれば勝利になりますからね。

ただ、あのままだと多分負けていた。
試合を最後まで出来ないと考えて前に行ったのでしょう。

もちろん、危険な賭けではあります。
返り討ちにされる可能性すらありますからね。

ただ、

それをさせたのも、このパンチでは自分は倒れない。と
高山陣営が思ったからというのはあるのではないでしょうか。

経験積めばまたこの場に戻ってこられる

原隆二も、明らかに動きが変わった高山に
良いパンチを貰い始めましたが、
あそこで敢えて、ポイントを取る作戦に出て欲しかったなと思います。

切れた左を狙うのも良いのですが、
敢えて下を狙い続けてポイントを取る動きをして欲しかった。

そして、あくまで客観的にですが、
ポイントで優勢になったと思えるところで一気に左目を狙い、
試合続行不能ー負傷判定ーポイント勝利、、、というシナリオを
組んで欲しかったなぁと思います。

ただ、最初は良い流れは作れていた。
決して弱い選手じゃないと感じたし、今後、
若いので登って来て欲しいと感じましたね。

高山は経験の差、老獪さで良いもんを見せてもらったと感謝します。

井岡一翔vsソーサ戦の感想

1Rソーサの動きが硬く見えましたね。
もちろん、様子見はあるとは思いますが。
力みが感じられました。

一方井岡は、いつも通り。
良くも悪くも無い。
正直、アレだけ当てているのに、8Rくらいでも
ソーサの顔が全く腫れて無いのを見た時は、
夢でも見てるのかと思いましたね。

ただ、いつもよりは手も出てるようには見えますが、
相変わらずの手打ち。
正直、文句のつけ様がない程の
判定勝ちだけど、

あらゆる雑音を払拭する為にはKO勝ちして欲しかったというのが
第一の感想。
厳しい事を言うのも愛情があるからなんですけどね。
途中、両手を挙げたり、来い来いと挑発したり
アピールするくらい余裕あるなら、
もっと前に出てぶっ倒せって感じ。

アナタのオジサンも手数少ないのに
無駄なアピールしていつも見ていてイライラしたけど、
そういう悪い所マネして欲しくないですな。
明らかにオジサンより才能あるんだから、そういうアピールはいらんので
もっとボクサーとして、誰しも認められるボクシングをして欲しいと思う。

ボクシングの内容に関しての感想は、
正直いう事は無いです。

まとめ

正直、結果だけ当てるなら、
両方チャンピオンが勝利を予想してるわけだから、
誰でも当てられる訳ですよね。

だからこそ、細かな所を当てたかった訳ですが、
全然当たらんかった。
まだまだですね。

感想は正直、
高山ー原戦は高山の判断の良さが光って
見ていて面白かったというのと、
井岡戦はあれだけフルマークの試合をしながら
ダウンを取れなかったのはダメよね?って感じ。

最後に一応、
井岡ーソーサ戦のジャッジを
お伝えしておきますね。

119-109が二人、
120-108が一人。

で大差の判定で井岡でした。
これは誰が見ても同じようなジャッジでしょうね。

とりあえず、
細かな所まで当てられるように
見る目を養っていきたいと思います。

ではでは、
また。
ニナ(@ninarich0313)でした^^

今回の試合で不完全燃焼の人は
この試合を見ることをオススメします。

レオ・サンタクルスvsアブネル・マレスの結果と感想。

気になる記事があればシェアして下さいね。
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサードリンク

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です