亀田興毅vs河野公平の戦いを前に世界のブックメーカーはこう見ている!

シェアする

いよいよ明日アメリカ時間10月16日(日本時間17日)に亀田興毅vs河野公平戦が始まります。

亀田

因縁の二人がいよいよ対決します。さぁどちらが勝利するのか?楽しみですね。

その前に、ブックメーカーはどちらが有利と見ているか?を書かせていただきます。






ブックメーカーとは?

ブックメーカーというのはあらゆる対戦などに対して掛け率を決め、ギャンブルにするというもの。オッズと聞けば日本では競馬ですが、日本の競馬のようにテラ銭をバカ高くとっている訳ではなく、多くとるところでも5~10%程度と言われています。ちなみに野球の試合やサッカーの試合のようなスポーツは当たり前、選挙など、どちらが勝つか?にまで賭けてしまう所もあるんですよ。

なので、非常に大きく儲ける事が出来る場合もある夢のあるものなのですが・・・。その話は取りあえず置いておいて、この亀田vs河野戦を世界の目はどうみているのでしょう?調べてみました。

5.5:1の掛け率

ではどちらが5.5でどちらが1か?というと、河野公平が5.5で亀田興毅が1ということで、亀田が有利と世界のブックメーカーは見ています。

それは当然、彼の過去の実績などから見てもそういうオッズがついても仕方が無い事だと思われます。曲りなりにも3階級制覇チャンピオンですし、負けは1敗。

それに比べ河野公平は8敗もしている事を考えるとチャンピオンと言えども当然そうなってしまいますね。

元々は9:1で亀田が有利と見ていた時もあるのを考えると掛け率が大分近くなってきた。と見ていいでしょう。

今回の試合で亀田興毅の実力は晒されます

もともとは非常に繊細と言われている亀田家長男の彼。父親に忠実で可愛らしい部分も見てとれますが、その父親の影響もあるでしょう。同時に八百長疑惑も過去にはありました。

私はそこまでは彼らもしていないと信じたいですが、

もし八百長が過去にあったとしたら今回も?と言いたくなる所ですが、今回はその疑惑の一部だったTBSは絡んで無い上、アメリカでの戦い。ブックメーカーも絡んできている所に八百長は無いでしょう。オッズは9:1や5:1で亀田が有利と見ている部分が多い所に八百長なんてやる訳がありません。だって亀田が八百長で勝ってもうまみが無いから。だから今回は八百長なんて無いと思いますよ。

そんな中試合をするわけで、八百長疑惑があった彼の真の実力が晒される試合となる訳です。

世間から一気に脚光を浴び、TBSなどが持ち上げ、そこからは悪役(?)に徹してきた彼。

その悪役の彼が発言する内容と発言に対する結果が、ファンが臨んでいるものと乖離しているから批判されている訳なんですが・・・。今回は果たしてどうなるでしょう。

今回は間違いなく八百長では無いですから、やっぱり亀田は強かった!と世間が良いほうに手のひら返しするような試合を見せて欲しいですね。

もちろんこれは河野公平にも同じ事が言えますが。チャンピオンとして完全にオッズから見ても下に見られているのですから、

ナニクソと気持ちを入れて戦って欲しいです。もちろん彼は負ければ引退とまで言っているくらいですから、今まで見せた事の無いポテンシャルを発揮してくれると信じていますよ。

※だから河野公平が勝つと予想したんですから!w

と言う訳で、明日行われる亀田興毅vs河野公平の試合を世界のブックメーカーはどうみているか?をお伝えしました。

↓↓↓こんな展開と結果を予想しました

河野公平vs亀田興毅10.17決戦。テレビ東京で放送!そして今から予想。

↑↑↑



気になる記事があればシェアして下さいね。
follow us in feedly

シェアする

フォローする