美唄市の廃墟の町、、、我路に行って来た!!後編

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

こんばんわ^^
夜中の作業中のニナ(@ninarich0313)です。
息抜きにブログ更新!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

はじめに

さて、遅くなりましたが、
前回、

美唄市の廃墟の町、、、我路に行って来た!!前編

を紹介しましたが、今回はその後編です!

美唄市・廃墟の町我路

なんとなく
物々しく恐怖を煽るように書いてみましたが、
実際は猫を捨てる為に訪れたり(許せませんね)

肝試しに訪れる人も多いみたいです。
で、実際の所、
人が住んでいます。

完全な忘れられた廃墟の町ではありません。

確認できる限り2~3名程いました。

一人はそこに住んでいると言う事でしたし^^(確認済み)

それは前回の

美唄市の廃墟の町、、、我路に行って来た!!前編

を参照して下さい^^
その住人というのが、
仙人のような、病名さえ分かれば病気が治せるという
ゴツイ指輪つけた魔法使いのおじいさん(80歳)です。

で、前回は
噂の我路の円形校舎の手前で
お話が終わりましたが、
今回は最後まで行きますよ~^^

我路の円形学校の場所

円形校舎の場所が気になる方も多いと思いますが、
まずはスキー場を目印に進んでください。
その麓に
ドライブインがあるのですが
そこに車を停めてそこから徒歩で。

ドライブインを右手にして
それより少し奥に進むと
小さな橋があります。
その橋を越えると
北菱(三菱?)炭鉱
と書かれた真新しい場所に
たどり着きます。

下の画像の場所です。
2014年11月現在、
ここの道路が舗装されたばかりのようなので
人の出入りはあるようです。

北菱

これの右奥に
それ(円形校舎)があります。

汚れてもいい格好で!

ちなみに、
秋口だと草が枯れているので
歩きやすくていいですが、
夏場だと恐らく、
草が生い茂っているので
草を掻き分けていかないとならないので
汚れてもいい服装で行きましょう。

この上の画像の右奥に
左に進む砂利道があるのですが、
そちらではありません。

右手に川があるのですが
その川沿いを奥に進む感じ。

円形校舎

下はちょっとぬかるんだ道ですし、
軽く沼っぽくなってる所が多々ありますので
行く場合は注意して下さい。
※何があっても責任はとれません

ちなみに
こんな感じで見えてきます^^
雰囲気ありますね~。

しかし近くに行ってみると思ったより綺麗で
全然そんな感じじゃないですけど。
夜に行くとそれなりには怖いかもですね~。

目の前からの外観

水没してます

入る時の注意事項

一階部分は水没してますので、
注意して下さいね。
確認はしてませんが
深さは場所によって違う模様です。

長靴があった方がいいかもしれません。

取りあえず
こういうのを見つけたら
入らずにはいられない管理人ニナ。

入っちゃおう!
びびるH崎さんをよそに
入ってしまいました!

せっかく札幌からきたんです。
そのまま帰るのはもったいない。

H崎さんだってせっかく
埼玉から来たんだしコレ入らないともったいないよ?w
なんて言っちゃったりして半ば無理矢理いれました^^

ここから怒涛の
写真ラッシュ行きます^^
思ったより
綺麗でびっくりすると思いますよ^^

ちなみに心霊写真などは
一切ありません。
残念でした。

画像一覧

内部
ここに体操着置いたりしたのかな~w何故体操着を思い出したか自分でも不明ですが、、、

鍵盤ハーモニカおいたりする場所だったのかな?
内部3
天井。電気。今にもつけれそうです。何故ピントボケしてるんだろうw
内部2

泥まみれでした。

教室入り口
わかりづらいですが水没しています。

水に反射していますよね?
階段
ここも水没しています。

行く時はお気をつけて・・・
踊り場

なかなかここも雰囲気あります。
たまにどこからか音が響いてきて、
おや?みたいな感じになりましたよ^^

階段から屋上

屋上を見上げると光が入り込む穴が・・・

謎の小部屋

謎の小部屋。トイレなのか手洗いなのか・・・

同人誌?

ゴミは捨てちゃダメです!!しかもこんなもんを^^;

同人誌2 階段の棚

ご丁寧に棚にこんなもん置くなんて^^;

後ろの掲示板

ここに書道とか貼ったりしたのかな~?なんて想像してました。

ドア

これは入り口のドア。これじゃ黒板消しの悪戯できませんね。
学校から外

中から外を見た感じ。これも、なかなか雰囲気ありますよね^^

どうですか?
とりあえず、ここまでが内観です。
正直リノベーション、、、は無理にしても
リフォームすれば使えるんじゃね?と
感じるくらいキレイでした。
せっかく歴史的建築物なので
もったいないです。

手直しして使えないもんかね~。
廃車 レガシー

学校の中から見えたあの車。

レガシー

レガシーと書いてます。

このタイプのレガシーは私は見たことありません。

いつの時代のだろう。。。

時代を感じます。

体育館跡

更に奥に行くと骨組みしかなくなってますが体育館跡がありました。

とりあえず、これが私が美唄の我路に行った全てです。

取りあえず、何事も起きなかったのですが、
もしこれからいく場合は、怪我のないよう、
周辺住民の方のご迷惑にならないようにしましょうね。

怖かった~~~ってひとの為に、
最後にお口直し程度の画像をもう一枚w
帰路につく。

今回行った感想

今回行って確認したこと、感想は以下の通り。

  • 廃墟の家は多い。
  • 完全な廃墟の町では無い事。
  • 円形校舎はあったが心霊スポットでは無い事。
  • 夏場は草が茂っていて恐らく更に見つけにくいという事。
  • 汚れてもいい服装で行く事。
  • それ程怖くはない。
  • 中はそれなりにキレイに保たれている。

 探検する際のオススメの服装と注意事項

長靴持って行くと探検しやすいです。
軽くぬかるんでいる場所や
水没している部分があるので、
間違いなく長靴はあった方がいいですね。
後は草を掻き分けながら行くような時期の場合は
長袖着用です。
草にまける人もいるでしょう。
秋口は枯れ木などで肌を傷つけるかもしれません。

注意事項としては、、、
とりあえず人気は全く無いわけじゃないので、
何かあった時の為に近所の方には愛想ふっておいた方がいいです。
私はそうでしたので^^
何か万が一あっても助けてくれるかもですし。

とりあえず美唄の心霊スポット的な扱いで肝試しに
来たいと思ってるかもしれませんが、
それは違うかな~。
だったら夜行け!といわれるかもですが、
夜行ったら野生動物の餌食になるかもしれませんw
行く場合は鈴など持って行った方がいいかも!?

私の地元にも
こんな場所があって、もちろん今も人は住んでいますが、、、
田舎の町で育った人は
どこか昭和の雰囲気を感じる、、、
ノスタルジックな気分になれていいかもしれません。

行く事は決して推奨はしませんけど、
取りあえずいく場合は迷惑になる行為はやめましょうね^^

ニナ@ninaritti0313でした^^よければフォローしてくださいね^^

ではでは^^

併せて読みたい記事はコチラ。

札幌三大心霊スポット旧小別沢トンネルを知っているかい?

冒険好きならコチラもオススメ。

小樽旧軍事道路散策。100年昔の旧道を行く。【小樽ディープスポット案内】

気に入った方は是非
@ninaritti0313をフォローしてやって下さい^^
フェイスブックページもあります^^

いいね!貰えたら死ぬ程喜びます☆

気になる記事があればシェアして下さいね。
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサードリンク

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です