SEOさんに会った話。

シェアする

名刺 ぱくたそ

こんにちは。
ニナ(@ninaritti0313)です。
今日は、とっても自分の病的だった話を書きたいと思います。

先日ある会社に訪問した時に
SEOさんに会ったという話。
もう私病的としか言いようがない。

別にSEOなんて大した気にしてないハズなのに、、、
アフィの巨匠たちがブラックSEOだとかマッスルSEO言うもんだから、
もうね、SEOって語呂に知らず知らずの内に毒されていたようです。






せおさんにあったおはなし

基本、ルートで営業まわりしている自分。
しかし、ある程度訪問先を廻るのも落ち着いてしまい、
時間的にも余裕があったので、

ここいらで飛び込みで営業をしようと思ったんです。

とりあえず、
最近ここらへんを担当し廻り始めたモノという体でいけば
大抵は名刺くらいは貰ってくれる。

今回もその手で行こうとある会社に訪問した時の事。

飛び込み先で・・・

入ってみると、そこは事務員さんが3名程いらっしゃったようで、
最初は、事務員さんが対応してくれました。

そして奥からなにやら40代前半程の細身の男性が
こちらへ。

そこへ自分、

ニナ「はじめまして。最近●●地方を担当し始めました●●と申します」

名刺交換。

男性「あ、ちょっと待ってね」
名刺机の中だから。と言ってわざわざ取りに行ってくれた。
その後、渡された名刺には、

名詞には●●担当
●●●● SEO と

書いてあった。

ただそれだけの事。

SEOさん、そりゃ普通に考えたら
妹尾さんって分かりますよね。
でも英語表記な上にあまりにもオシャレな名刺を見て
一瞬、S・E・Oの文字が目に焼きついてしまい、
頭が真っ白。

でも、
仕事中にもかかわらず
ちょくちょくアフィリの先輩方のつぶやきを見てた
自分は、

相手「妹尾ともうします」

と言うまで

SEO。。。としか何故か読む事が出来ず、
相手はこの反応を見て、
????みたいな反応でした。

とりあえず、この時は挨拶と、軽く雑談。
どんな商品取り扱っているかだけ
簡単に説明できたので、
また顔も出しやすいかな~ということで、
とりあえず成功。
次は取りあえず近くを通ったので
パンフレットを持っていこうと思う。

だから何って話が、
SEOさん。
確かに妹尾さんって読めない人いますもんね。
いもおさんって読む人は恐らくいないと思いますが、
せおって読めない人は中にはいる。

だから、SEOって書いてたんでしょうね。
親切心だったんでしょうね。
妹尾よりSEOのが一発で分かりますもんね。

えぇわかりますとも。
その気遣いが裏目に出る事なんて
そうそう無いでしょう。

お前だけだよ!って突っ込まれるでしょう。

でもこういう人もいるんだよ!!!って
事を全国のSEOさんは気づくべきだ!!!!

ってイチャモン以外の何者でもない事を
言ってみました。

最後に疑問

どうでもいい話の中で簡単な疑問。

SEOさんで上位検索狙ったら
SEOでもそれなりに
上位になるんじゃね???と。

思ったりしましたが、
世間一般的にSEOで求められる
記事はこんな名前のSEOさんの記事じゃないから、
無理なんだろうな。

でも、全く無駄にならなかったりするのかな?
SEOさんがSEOについて書いたら無敵なのかな?
と、少し思ってみたりしてます。どうなんでしょうね。

ほんと、
妹尾さんに会ったってだけの話を
よくまぁこんなくだらない話にしたなぁと
思うのですが、取りあえず書かせて貰いました。

では皆さん、
SEOを頑張りましょう。



気になる記事があればシェアして下さいね。
follow us in feedly

シェアする

フォローする