注目!!思いもよらないキーワードからアクセスが沢山あるよ!実例も公開しちゃいます!

シェアする

アクセスアップ

どうも
夜中の二時に目が覚めたニナ@ninaritti0313です。

前回の記事でヒットメーカーになるって言いましたが、
更新してませんでした。

はい。口だけでした。

さーせんwww

で、今回は
当サイトの集客ワードで、
ライバルサイトがめちゃめちゃ弱いキーワードの見つけ方
教えちゃいます。

といっても、
数万とか数千じゃないですよ???

いいですか?

数千じゃないですよ・・・

数百ですよ・・・

でも、こういう記事を
寄せ集める事で
人が集まるブログになると思いますので、
是非参考にして下さいまし。

正直そんなこと紹介するメリットなんて全く無いんですが、
案外人を集めるキーワードなんて
そんな感じでゴロゴロ転がっているのかもしれないなって
気楽に思って貰え、
そんな感じで気楽に運営するブログ仲間が増えればいいかな?と思いまして^^

そんな記事を寄せ集めれば
それなりにアクセスも集まるブログになるんですから、
まだまだブログ始めたばかりだよって方は
先日の記事含め読んで
アクセスアップのお役に立ててくださいまし^^

総アクセスが1500満たないブログが二時間でアクセス350達成。その時にやった3つのこと。

話がずれてしまいましたが・・・

私のサイトの場合、一応暇人という事でやってるブログなので、
趣味的な、すきな事をすきな時にすきな様に書くことを
モットーにやっているのですが、

みるみる内にアクセスが集まっている記事があります。

それは【鮭釣り】に行って来た記事です。
その記事はコチラ↓↓

古平鮭釣り2014情報・・・昨日の釣果報告

暇人古平鮭釣り2014年度2回目行くってさ。

※今見る限りこの二つの記事キーワード同じ過ぎて残念過ぎますねwww

と、コチラ↓↓
古平川河口にて鮭釣りをしてきた。2014年度3度目・・・10月。
私は9月から
これまで何度となく厚田に行って来ました。
ですので厚田鮭釣りとして検索上位なのは理解出来ます。

ですが、検索キーワードとして、

厚田 鮭釣り 11月

で上位表示されていたのです。
と言うか検索されてきていたのです。

実際私は10月中旬までしか釣りに行ってません。
これからどうなるだろうとか書いてません。
ですから11月で上位表示に
普通はされるわけがない。

もちろん厚田 鮭釣り で上位表示されているのも
このキーワードで上位になった理由がありますが、、、。

で、調べてみると、

この複合キーワード。というか

鮭釣り情報自体、古い記事しかないんですよ。

2005年更新の情報まであります。

さすがに1ページ目じゃないですが2ページ目です。

要はライバルがめちゃくちゃ弱い

そんなキーワードなのに一応
当ブログでは一番アクセスが集まっています。

これは別に
厚田 鮭釣り情報に限った事じゃないんですね。

他の地域の釣り情報でも
結構ねらい目のキーワードがゴロゴロあります。

なので、
地域名+●●釣り+●月
等は案外、集客ワードとして
使えると思いますよ。

考えられる理由としては、

釣りブログのほとんどが
正直、集客目的で
ブログしてる人なんて殆どいないですし、
釣り報告、釣れた魚自慢とか
趣味的な自己満足的な意味合いのブログが多いですから、
そこらへんキーワードを意識したブログだと
上位に行って当たり前なのかもしれません。
むしろ負ける理由が無いかもです。

これは釣りブログに限った事じゃなくて、
ありますよね?そういうブログ。趣味ブログって。
そういう所は
基本、ライバルはいない割に
アクセスが集まる需要のあるキーワードだと
思いますので、
探してみてくださいまし。

うまいこと広告流して
人を流せば
それなりに報酬もあるかもしれません。

てめぇふざけんじゃねぇよw
俺釣り関係のアフィリエイトやってんのに
ライバル増えるじゃねぇかwって
思う人も
もしかすると・・・
いるかもしれませんが、、、

人が集まるキーワードなんて
案外そんな感じでゴロゴロ落ちているもんなんですね。
じゃあどうやって見つけるの?
って話は、
根本的な解決にはならないかもしれませんが、
私の場合は
自分のサイトの訪問者の
アクセスキーワードで、
明らかにコレ、うちのブログに
このキーワード無くね???

というキーワードを調べます。
そうすることで
見つける事が出来ます。

何故それを調べるかと言うと、

特に私のような
弱小ブログの場合

そこが上位表示されると言うことは、
ニッチなキーワードをドンピシャで狙えたという
考え方も出来ますが、
ライバルが弱いトコの可能性が高い訳です。
そう考えた方が自然です。
何故なら狙ってもいないキーワードで
弱小ブログの記事が上位に表示されるんですから。
専門ブログを差し置いて。

そこを調べると
案外わかるもんなんです。

黙っていても
拡散されるような強いブログだと
また違うかもしれませんが、
それでも明らかに
おや?これは?というキーワードから
アクセスがあった場合、
調べてみるといいかもしれません。

自分のブログのアクセスから
潜在キーワードを見つけ出すのは
常套手段ではあるんですけどね^^

いかにライバルが弱いとこに
刺さりこんでいくか。
それを見つける事が
弱小ブログの生きる道であり、
強くなっていく道であると思いますので、
皆さん頑張っていきましょ~^^

ではでは☆