【裏技】間違って押したエレベーターボタンをキャンセルする方法とは!?

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

エレベーター

エレベーターに乗るとき
たまに行き先ボタンを間違えて押してしまうことってありますよね。
で、周りにたくさん人がいれば
たまたまその階で降りてくれる人もいていいですが、
一人で乗っている時、
なぜか私間違って2箇所も間違った事がありまして、、、w

今まではその階でエレベーターが停止しドアが開き、
下に下がろうとして待ってる人と目が合って
すいません間違って押しちゃったんですぅ。。。とか
言っちゃったりして。
そんな恥ずかしい経験ありましたが、
これからはもうその心配はなくなりますよ^^

スポンサーリンク









宅配業者の方必見

マンションでエレベーターに乗る事が多いでしょうから、
急いでいるときに間違って押してしまうとイラッとしたり
することも多いんじゃないでしょうか。

宅配業者の方ならいざ知らず、
一般的な人は全部覚える必要は無いですから、
自分の住んでいるマンションのエレベーターのメーカーさえ
わかればそれさえ覚えておけば大丈夫ですから
一度実践してみて下さい。

エレベーターの行き先ボタンを間違えた時の方法

※シンドラー社の場合は一応様々な報告をされていることから
今回ご紹介するのは控えさせていただきました。

  各社メーカーの対応

■松下の場合
キャンセルしたい階数のボタンをダブルクリック
■三菱の場合
キャンセルしたい階数のボタンをダブルクリック
あるいは
キャンセルしたい階数のボタンを押し続ける
■フジテックの場合
キャンセルしたい階数のボタンを5連打
■OTISの場合
キャンセルしたい階数のボタンをダブルクリック
あるいは
扉が開いているときに[開]ボタンを押したままキャンセルしたい階数のボタンをダブルクリック
■東芝の場合
キャンセルしたい階数のボタンをダブルクリック
あるいは
キャンセルしたい階数のボタンを押し続ける(3~5秒)
■日立の場合
キャンセルしたい階数のボタンを押し続ける。

終わりに

基本的に、どのメーカーも
キャンセルしたい回数をダブルクリック、もしくは押し続けるようですね。
これでもう酔っ払ってエレベーターのボタン押し間違いは怖くないよ!!!w
ありがとうw教えてくれた人w

気になる記事があればシェアして下さいね。
follow us in feedly

スポンサーリンク




管理人が可哀想だからシェアしてあげる

スポンサーリンク




コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です