春巻き丼が再び話題になってたので調べたら凄いブログを発見した。

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

こんにちは。
ニナ(@ninaritti0313)です。

オウム 春巻き丼

春巻き丼がリアルタイムで上がっていて
おいおいって思って調べてみたんだ。


いまやクックパッドでもレシピが多数出てくるくらい
普通にそこにあるメニューとして
認知されてきているよね。

でもある世代より上になると、
春巻き丼と言ったら
あのオウムの関連会社とされる
飲食店が提供していたハルマゲ丼(ハルマゲドン)を
イメージする人も多いはず。

いやいや、コレマジか?と
思ってしまったが、
ある意味風化って恐ろしいなと
思った。

勿論ネーミングの問題だし、
レシピ自体は何も悪く無いのだがね。

で、

凄いブログを発見したというのも、
元オウムの人のブログ。

勿論、

今は脱会して、
一般人として暮らしているのだろう。
と思っていた。

思っていたんだけど、
勿論元々一般人ではあったのだろうけど、
どうもブログをちらっと見る限りでは、
それが良い悪いではなく、
やはり未だに彼らの中にはオウムがあるんだなと言うのが
見て取れるブログ達だった。

文章を見る限り、
最初から最後まで
全部読むには
気が遠くなるものばかりだったが、

1ブロガーとしては
ここまで詰め込むだけ詰め込めるのは
ある意味尊敬に値する。

で。

何が凄いか?恐ろしいか?
と言うと、
界隈の人には有名なのかもしれないが、
どうも見てみる限りでは、
それなりに中枢にいたのではないか?
と言うのが
散見出来る所。

恐らく彼らは
当時は学問か何かとして
純粋に学んでいた部分もあるのだろうけど、
何が恐ろしいかというと
事細かいやり取りの詳細まで書いてある。

書かれている内容は勿論そうだし、
寄せられているコメントがそうだ。

彼らは何を目的として

そういうブログをやっているかはわからないし、
俺は別にジャーナリストじゃないから
追っかけるつもりは更々無い。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

意図は分からないが・・・

ただ、
未だにオウムというモノを通じて
なんらかの意図があるのか無いのかは
別として
コミュニティーが少なからずあるようだ。

そしてそれが
あまりにもあっけらかんと、
誰でも閲覧できる所に書いている事にまた、
ある意味恐怖を感じる。

正直リンクを直接送るつもりは
更々無いので
気になる方な
検索して欲しいが、
「オウム ハルマゲドン」
「風の彼方へ オウム」あたりで検索すると
一番上に出てくるので
見てみるといいだろう。

特にコメントを見ると
たまに
気持ち悪くなりそうなものもあるので
注意してね。

この上の検索先のブログからも
紹介されているブログも見てみると面白いよ。

気になる記事があればシェアして下さいね。
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサードリンク

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です