【ボクシング】山中慎介vsディエゴ・サンティリャンの試合の予想に対する結果と、その他もろもろ動画などw

シェアする

こんばんわ。
ニナ(@ninaritti0313)です。

ボクシング 山中 テレビ 中継

皆さんボクシング見ましたか~?w
さて、
今日の記事は勿論コレ!

民放テレビ中継されたのでボクシングファンは勿論見ていたでしょう!

山中慎介vsディエゴ・サンティリャンの一戦の
予想に対する結果と動画をお送りします!

4月16日の内に書き上げるつもりが
17日になってました~www

さて!

自分の
希望は6RKO勝利でしたが、
見事に外れました。

で、最終的な予想は
11RKOじゃないかな?と
予想していました。

※その記事はコチラ

残念?ながら大はずれです。

ただ、
個人的には
希望(予想)には及ばなかったものの、
7Rでの勝利は
期待に近かったというか、
予想は6Rでしたけど
期待以上でした。

と、言うのも、
正直、一応真ん中が6Rという事で
6Rが希望でしたが
5-7Rの中盤にKOできればいいなと
思ってたんです。
コレマジでwww

今までは
中盤にダウンとっても
粘られたりして
ギリギリTKO勝利だったりってのが
多かったんですよ。

前戦は
3度のダウンを奪いながら
倒しきれなかった。

だから今回は
どうなるか?と思ってみていたんですね。

ちょっと話ははずれますが、
TKO(テクニカルノックアウト)と言うのは
10カウント待たずに止めちゃう訳ですが、

これってある意味ですね。

レフェリー次第では
止められちゃう訳です。

レフェリーに変な息がかかっていれば
止める必要も無くても止める事は可能。
(山中の試合がそうだと言う訳ではなく。)

本人がまだやれると言っても
レフェリーが無理といえば無理なんですよ。

と、言うことは
TKOで勝利は一応KO勝率には含まれますが、
ストップしていなければ
KO勝利出来てなかったかもしれない。
勿論、そこまでダウン奪っていれば
勝利は間違いないですけど。

何が言いたいかと言いますと、
穿った見方をすれば、
ある程度はKO率は作る事が出来るという事です。

山中は日本で試合をやることが
多いです。
勿論左は鋭いし
素晴らしいです。
ただ、ここは日本。
ある程度は出来る訳です。

でも、
今回の山中は違った。

自分の中での
そういう穿った見方を
しなくても良いくらい
良い試合をしてくれた。
(穿った見方をするのも
日本人を応援したいのは当たり前で
ある意味中立的に見たいからなんですけどね。)
前戦の反省なのか、
今後、本場アメリカ、ネバダ州ラスベガスでのビッグマッチを
目論んでいるからか。

今までに無いくらい
前半から足を使ってましたね。

そして
何よりも
右のジャブを多用していた。
これは今までに無いくらい使っていて
良かった。
単純に調子が良さそうですね~wとか
解説は言ってるけど、
そういうレベルじゃない。

相当練習してきて意識してやってるレベルだと思う。

自称【幽霊】のサンティリャンは
いつも以上に足を使いながら放つ
山中のジャブが見えてないのか
序盤からヒット。

そのジャブが活きているのか
1Rから【神の左】がヒットしましたね。
【幽霊】が捉えられた瞬間でした。

ただ、
サンティリャンは上半身が柔らかいのか
印象は悪いけど上手いこと体を仰け反らせたり、
後ろに吹き飛んだりして
ダメージを最小限にしていた。

そして、
大きなパンチを打たれた後は
必ずと言って良いほど
打ち返して来ていた。
手数だけは多くて、
駄々っ子パンチみたいのが多かったけどw

駄々っ子パンチの中にたまに
ナックル返ってるパンチがあって
たまにヒットしてましたね。

その後中盤くらいから
サンティリャンは作戦なのか
無意識なのか
呼吸がキツイのだろうか
マウスピースを何度となく吐き出していました。

アレは2回目は減点でも良いくらいでしたね。
それでも
たまにサンティリャンは
意地で大振りながら(手打ちだけど)してきたのを
上手いこと避けてました。

ただ、
1Rで鼻血が出て、
酸素を十分に取り込めないまま試合をしていた
サンティリャンも
6Rにダウン。

その後は相変わらず無理に攻めない山中を見て
また後半までもつれるか?
と思ってみていた所、

まさかの7R。

右アッパーからの左のコンビネーションで
クリーンヒット。

サンティリャンも首を振って戦意喪失してました。

ああいうのはTKOで良いと思いますね。

山中もこの試合をこなして
世界でも注目される選手となったでしょう。

見てない方の為に
山中vsサンティリャン動画探してきました~w
削除される前にどうぞ・・・w






今後の山中の動向は?

さて、
今後も防衛記録を更新し、
具志堅の記録を狙うかと思われる山中ですが、
統一戦も
視野に入れていますね。

統一戦で一番身近なのは
同じ日本人のチャンピオンが君臨する団体。
で、最近日本も認めた団体。

WBO(ワールド(世界)ボクシングオーガニゼーション(機構))のチャンピオン、
亀田三兄弟の最終兵器?w亀田和毅との
統一戦。

これが一番現実路線でしょう。

亀田和毅は三兄弟の中では
一番まともだと思いますし、
悪いとは言いませんが、
今のままだと山中が勝利でしょうね。

一番動きはボクシングしてますが、
やっぱり超一流じゃないんですよね。
特段目が良い訳じゃなさそうですし。

でも正直、それって
日本では盛り上がっても
内輪で盛り上がっているだけで
ボクシング的にはな~んも面白く無いと
思うので、

出来れば、
これまたやっとこ日本で認められた団体
IBF(インターナショナル(国際)・ボクシング・フェデレーション(連盟))

無敗のIBFチャンピオン。
ランディ・カバジェロとやって欲しいですね。
相手はアメリカ人ですし、
恐らくアメリカ人は
わざわざ日本に来てまで試合を組んでくれない。
そして日本人は今、皆アメリカで試合をしたがっている。
動く金が違うってのもあるしw

そうなるとラスベガスでやることになるでしょう!
すると民放では恐らく放送されませんけどね!!w
WOWOWでされるでしょうw(ぐへへw)

もし、
山中慎介が
カバジェロに勝利することがあれば、
WBAのスーパーチャンピオンの
ファン・カルロス・パヤノともやって
日本人初の4団体統一を
果たして欲しいですねw
と、
最後の方は
サンティリャンとは関係ないことを
書いてしまいましたが、
今の山中はそれくらいの商品価値はあると思いますし、

今後も頑張って欲しいですね。

ではでは。
ニナ(@ninaritti0313)でした^^

合わせて読みたいボクシング記事は
マニー・パッキャオとマイクタイソンの共通点です。

山中慎介vsアンセルモ・モレノの試合を見た結果と感想。残念でしかない。