アボセンスになったその時。adsense代替は???

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

こんにちは。
ニナ(@ninarich0313)です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

今から恥ずかしい話をします

アテクシ、
お恥ずかしい話なんですが、
過去にアボセンスくらったことがあります。
アボセンスを喰らった当時はそれなりに稼いでくれてた大きなサイトも
ペナルティを受けてぶっ飛とんだばかりで、それ程稼いでなかったので
金額的にも大した被害は無かったんですが。

それでも、
精神的なダメージはかなり大きかったです。

これからどうしたらいいんだ~~~~。と。今でこそこのブログもそこそこにASP中心に頑張っていますが、
当時はASPアフィリの事なんて全く考えてませんでしたから。路頭に迷いました。

これは自分が管理をしっかりしていなかったが為に
起こった事ですから仕方が無い事なんですが・・・。

ある日突然死の宣告が

ズボラな性格がたたったのか、
ある日突然、
アドセンスの無効のお知らせが。

アドセンス無効????
広告停止じゃなく無効ってなんぞや・・・・・・

サイトを見ていると、
広告が真っ白。

アレ???

他のアドセンス掲載サイトを見ても真っ白。
そして頭が真っ白。

いきなり無効?そんなことってあり得るの?と思い、
色々メールを確認してみると、
何故か迷惑メールの中にアドセンスチームからお知らせが。

見てみると、
広告主に重大な損害?
を与えるコンテンツの為とか
どうとかで、無効ですよ。
今プールされてるお金も広告主に返しますよ。
って話でした。

原因は自分の行動が全て

自分での不正クリックはありえません。
自分はもちろん、他人からの攻撃もなし。※多分
怪しいクリック数の増減は無かったです。※多分

が迷惑メールの埋まった中にですね、
やはりグーグル様からの連絡として、
規約違反のサイトがあると連絡が入ってまして。
おそらくそれが原因でしょう。
まぁ何が原因かは
別にこのブログに書かずとも他の方も書いてるので
あえて書きませんが、規約違反をしていた。
とにかくそういう事でした。

とにかく杜撰な管理が原因

当時は、
無料ブログを何個も作っており、
アクセスは結構稼いでくれてたんで、
しばらく放置してたのもあるんですね。
しかもちゃんと管理出来る状況にもせずに。その一つが抵触してた模様で。

ログインしたくてもパスワードすら管理しておらずアクセス出来ないような状況のものまであった。

ちゃんと管理しておけば
こんなことは無かった訳なので
参考になるかはわかりませんが、

全部しっかり管理する自信が無い人は、
アドセンスはメインでカッチリ管理出来るもののみに
しておいた方が無難かもしれませんね。

管理できるようにしておくのは
当たり前の話なんですけど、、、
当時の意識が低すぎました。反省。

adsenseの代替は?

そこでアドセンスの代替は無いのか調べて見たんです。

兎に角ご存知の通りadsenseは規約が厳しいので
大量生産してる人は注意した方がいいですよ。グレーな事をやっているサイトもしばしば見かけますが、今は引っかからなくても(気づかれて無いだけかも)
ある日突然死の宣告というのも考えられますから注意しましょう。

私もこのサイトを自由に作ろうとするあまりたまに規約に引っかかっている部分に後から気づき、おっと、ヤバいヤバいと修正したことが
何度もあります^^;

で、代替としてはKauliか、

(注:Kauliは2016年6月30日をもってサービス終了となりました)

忍者admaxがいいかなぁと思いますが、
両方使ってみた感じ忍者アドの方が
若干単価もクリック率も良いかなという感じです。
どちらもクリック単価がめちゃくちゃ低いのが
悲しいですけどね。

アドセンス時代は0.5~1.5%くらいだったのが
今は0.2%程度なのでその差は歴然です。

それはやはりコンテンツにマッチした広告が
配信されていないということです。

この二つをアドセンスの完全なる代替と考えるのは
正直厳しいと思います。

ただ、忍者アドマックスの場合グーグルアドセンスではダメな酒類の記事を書いてもOKですし、
アダルトサイトでもOK。とにかく数を気にせず貼りまくる事も可能なので、

ブログを量産して貼りまくるのもありかもしれませんね。
(量産はあまりおすすめしませんが(笑)

とにかくブログの方向性を自由にやりたい、書きたいというならば、
忍者アドマックスがいいかもしれません。

詳しくはこちらをご覧ください↓

最短4分で始められるスマホ広告『忍者AdMax』

adsenseの代替は他にもある

ただ最近、
前よりは広告の種類も豊富になってきたので、
だいぶアボセンスでやられた人間が他に流れる事により、
他の代替が育ってくる可能性は多いにあります。

アクセスがそれなりに集まる人であれば、
Fluctなどもあります。

今後、他に人が流れて行った結果、
広告主が増え、
サイトに適した広告もマッチングされ
クリック率も向上される可能性はあるでしょう。

ちなみにadsense時代と比べ3~6分の1程度です。
kauliは5円程度、忍者admaxは10円程度で、
他のアフィリエイターのかたがたが
言っている単価と大差ありません。

(注:Kauliは2016年6月30日をもってサービス終了となりました)

google adsenseは何としても死守しつつ、
他のアフィリを含めリスクヘッジしておいた方が
万が一のアボセンス時に備えておくべきかと思いますね。

追記:ブログを資産と考える場合はアドセンス貼れないサイトにも広告を貼っておいて損は無いと思いますよ。私もそれで
気づけばお金が振り込まれていたという事は多々ありますから。※微々たるもので5000円とかですが。

アドセンス狩りは違法

ちなみに、
アドセンス狩りという行為をされて気づけばアカウントはく奪されたという人もたまに見かけますが…。

アドセンス狩りをする側に言うとするならば威力業務妨害にあたりますし、
比較的足のつきやすい行為ですので特定されやすいですから。
ネットでネチネチとやってると突然相手に訴えられるかもなのでご注意を。

合わせて読みたいアドセンスの記事は
コチラコチラ

気になる記事があればシェアして下さいね。
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサードリンク

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. 元アドセンサー より:

    もうちょっとちゃんと調べた方がいいよ。アドンセスのようなバナー広告だけに目が向かないようではだめだね。PCよりスマホではアドセンスなんかよりももっとマネタイズ出来る方法はありますよ。

    • ニナ より:

      元アドセンサー様(高●さん?)、コメントいただけたこと、隅々まで見て頂きありがとうございます。
      感謝します。仰るとおりですね。もうちょっとちゃんと調べた方がいいですね。勉強不足です。
      後は過去記事も削除or分かった事など書き直さないとならないですね。
      伝わるかわかりませんが、頑張りますよ。

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です