WBCヘビー級タイトルマッチ スティバーンvsワイルダーを見た感想!

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

こんばんわ^^
ニナです(@ninaritti0313)。

本日放送分のWOWOW
エキサイトマッチのWBCヘビー級タイトルマッチの感想です。

スポンサーリンク









ノッポとデブの戦い

ワイルダーがデカで
スティバーンはチビデブ。

チャンピオンの
スティバーン、
身長が大きくないのはいいのだが、
スティバーンのこの腹で出方がボクサーとして
許しがたい。
お前はマークハントか!と言いたくなるような
ぼってりした腕と腹。
ボクサーは常に無駄な肉がなく
しまったボディじゃないと許したくない。
まぁこれは一個人の感想だけど。

デオンテイワイルダー

しかもこのチビデブが
チャンピオンだっつーんだから
そりゃ~ラスベガスでの
ヘビー級の試合が2006年ぶりってのも
うなずける。
別に弱いとは言わないけどさ。
そしてラスベガスで
ヘビー級の試合が行われない理由は
恐らくクリチコが長期政権を築いているからってのもあるしね。

正直、このチビデブスティバーンは
間違ってもクリチコには勝てないだろうし、
ちょっと遡ってタイソンみたいなタイプにも勝てないだろう。


ちなみに挑戦者のワイルダーは
30戦30勝30KOと驚異的な
記録をもっている。
今まで4Rまでしか戦った事がなかったようだが、
4R以降は
体力温存しつつうまいこと距離使って戦いきった感じ。

ワイルダーは
不敵な笑みを時折浮かべながら
挑発するようにチャンピオンと対峙している感じが
なんともいえない。
正直どっちがチャンピオンか
知らない人が見たら分からないと思う。
ただ、この身長差、リーチ差があるからこそ出来る
余裕の戦いにも見えなくもない。

結局試合は
ワイルダーが勝利したわけだが、
7R以外は
正直、見せ場という見せ場、
盛り上がりにかける試合で
見ていて面白くなかった。
この7Rも大振りの応酬だったんだけどね。

ワイルダーは
驚異的な記録を持っているが
クリチコがいなければもっと
早くチャンピオンになれていたかもしれない。
ただ、この感じだと
あの化物なクリチコには
勝てないとは思う。
身長の割りに細すぎるからね。
恐らくもみあってるうちに
スタミナ消費して
体力なくなって負けると思われる。

こんな何ともいえないヘビー級だと
しばらくは華の無い階級として位置づけられてしまいそうだ。

次のボクシング関連記事は、
5月2日に決まった
パッキャオとメイウェザー戦の試合展開の予想です^^

気になる記事があればシェアして下さいね。
follow us in feedly

スポンサーリンク




管理人が可哀想だからシェアしてあげる

スポンサーリンク




コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です