引退を賭けた再起戦。マニーパッキャオvsブランドンリオス戦前にわくわくしている。

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

スポンサーリンク









マニーパッキャオ ブランドンリオス戦

マニーパッキャオ
マニーパッキャオの次戦。
ブランドンリオス戦直前。今私はワクワクしている。

その前のアンディルイス戦が終わった所だ。
正直このような体型のボクサーは好きではない。
明らかにお相撲さんみたいじゃないか。
(決してお相撲さんを否定しているわけではない。ボクサーとしてのこの体型が嫌いなだけ)

でもこの裸の大将のような、
眉毛ハの字の少年みたいな彼が
顔を真っ赤にして勝利してしまった。

彼、まるでワンピースの中に出てくるキャラみたいじゃないか。
(全く関係ないけど)

それにしても中国はすごいな。
いやマカオが凄い。

マカオは完全な中国と考えるのもアレな話だが、
このようなビッグマッチが、
同じアジアで開催されるのだ。

日本でこのようなビッグマッチがかつてあっただろうか。
(日本人が全く絡まない試合で)

私の記憶ではマイクタイソンとジェームスバスターダグラス戦等、
タイソン関連の試合しか思いつかない。

それはおそらく、
日本では、
興行として成り立たないと思われているからだろう。

仮に数万人規模の会場を抑えてしたとして、
リングサイド席が数十万円したとしても、
日本人だけでも
かなりの数埋まるだろうし、
日本は因縁国同士の選手が対戦の場合、
両国で戦わせるのではなく、
第三国の中立として、
そのような興行を開くような方向に持って行ってもいいと思う。

かつてのトヨタカップがそうであったように。

日本には
残念ながら?カジノが無いから、
その分治安の良さ、アクセスの便利さ、
観客のついでの観光等もうまく絡めて商売してほしいものだ。

今の時代はWOWOWなどで
世界の戦いがいつでも見られるありがたい時代になったけど、
生でこんなビッグマッチを見られるとなれば、
今後の日本の夢を持つ子供たちにも、
いいのではないだろうか?
と、ちょっと思ってみる。

おっと。

記事打ち込みに夢中になってみると、
グラドビッチとディブの戦いが始まってる。

この試合もなんだか早く終わりそうな予感。
1R既に出血している。
これが広がって目に血が入るようだと、
まずいかも。
自分的には素敵な展開だけどね。

金払って目の前で見てる側としたら、
さっきみたいなお粗末な試合は
例え、前座とは言ってもみたくないだろうし、
もっと楽しませてくれよ!と思うかも知れないが、
テレビでこうやって見てる自分からすると、
とりあえずパッキャオが見たいw
(もうこの思考がにわかと言われるでしょうね)

さて、そろそろボクシングに集中します^^
このワクワク感。
ボクシングやサッカーワールドカップ本戦にしか
味わえない感覚。
堪能させてもらいます。
今私にとって数少ないワクワクをくれる大事な選手なので。

パッキャオ対ブラッドリーの記事はコチラ

気になる記事があればシェアして下さいね。
follow us in feedly

スポンサーリンク




管理人が可哀想だからシェアしてあげる

スポンサーリンク




コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です