【Simcity BuildIt攻略】街づくりの序盤はコレで決まり!

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

スマートフォンで遊べるシムシティ、『Simcity BuildIt』(Android/iOS対応)

何か目新しいアプリを探していた所におすすめとして目に入り、プレイしたら最後だと分かっていたのにも関わらずダウンロードしてしまいました。

Simcity BuildIt

街づくりゲームが好きな人は絶対おすすめですが、ハマりすぎ注意ですので凝り性の人などはプレイしないほうがいいでしょう(笑)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

SimcityBuirdItとは

プレイヤーが市長となって都市を発展させていく経営型シュミレーションゲームのスマホ版。2014年12月にリリースされていたみたいですね。

スマホゲームらしく、課金勢が優勢、基本はゆっくり時間をかけつつ街を成長させなければならないゲームです。無課金勢にはなかなか厳しいですが、徐々に自分の町が大きくなっていく様を見るのは何とも面白いですよ。

システム

このゲーム自体歴史のあるゲームですから説明せずともご存知の方も多いでしょう。目標は都市をどれだけ発展させられるかです。

シム

この世界の人の事をシムと言います。シム達の満足度を高める事で街に入る税収がアップ。自身の町のレベルがランクアップしていく毎に様々な障害が追加させられ、

お金が無い序盤は非常に苦労します。(今まさに苦労している最中)

シムオリオン

この世界で言うお金の事です。家を建てる時にはお金はかかりませんが、家を建てる時に必要なアイテムを買う時、またはその周辺の設備を整える時にシムオリオンが必要になって来ます。シムオリオンを獲得する方法は以下の4つ

  • シムからの税収
  • 貿易
  • 商談
  • 貨物船で資材を売る
  • 家を建てる(ランクアップ)

序盤は税収で入るシムオリオンも少ない為、商品を作っては売って作っては売って(これが非常に時間がかかる!)・・・を繰り返しをして、お金を増やしていきましょう。

ここで注意したいのが家を建てるとお金が入ってくるということ。

それはそれで悪くは無いのですが、序盤から建てられるだけ家を建ててしまうと、自身のレベルがアップしてしまい、そうすることで引き起こされる障害が発生、その障害を取り除く為に必要なお金(例えば消防署や警察署など)の建設費が不足して建てられない場合、シム達の満足度が激減していき、税収が減ったり、廃墟が出来上がったりします。

理由は後述しますが、最初はコンパクトシティを目指しましょう。

Simcity BuildIt 序盤

レベル5の頃のわが町

シムキャッシュ

シムシティビルドイットの課金アイテム。パズドラで言えば魔法石、ねこあつめで言う所の金のにぼし、ブレフロで言う所のダイヤです。

時間を短縮したり、シムオリオンに換金したり、その他様々な所に使用用途があります。

無課金勢には関係ありませんが、まとめ買いがやっぱりお得。ま、自分は買うつもりありませんけどね。

序盤はコンパクトシティを目指す

さて、今私の町は人口28000人、レベル9という状態です。(2回やり直したw)

何故コンパクトシティを目指さなければならないのか?という理由ですが、先ほど申し上げたように、家を建てられるだけ建ててしまうと・・・。という部分。

お金が入るからどんどんやっちゃえ!と思って建てていると、ビックリするくらいの勢いで満足度が激減する原因が到来してきます。

例えば電力と水道。

発電所を作るにもお金がかかります。水道も処理施設を作らねばなりません。ただ、一個つくれば良いと言う訳ではなく、当然この施設にも供給能力があるので、何も考えずに家を建てまくるとお金が無いのに供給力が足りずに、増設→お金が無くなるという悪循環になってしまいます。

お金が足りてすぐ対応できれば問題は無いのですがね・・・。

更に、まだ電力、水道などは取りあえず供給力内であれば、問題はおきませんが、あまり広範囲に住宅地を広げてしまうと大変な事になるのが、消防や警察です。

そして、この消防や警察が厄介なのは、賄える範囲内の家しか守ってくれないという事。

その為広範囲に住宅地を広げていくと、消防署や警察署がフォローしきれない為、そこの範囲外の住民の不満がどんどん高まっていき、最後は廃墟になっていきます。

また、

この消防署や警察署が非常にお高い!(笑)今まで数千シムオリオンで足りてたものが、一気に1万シムオリオン越え!アホか!そんなお金どうやって集めろと、、、という話で一気に街は犯罪大国、修羅の国となっていきます。

Simcity BuildIt

現在のわが町

無課金勢は地道に

結局お金をかけずに街を思ったように成長させるのはスマホゲーム特有の時間をかけるしかないという事で、これは仕方が無い事です。

ここで注意したいのが、今分かっている所までの注意Lvだけ最後にお伝えして終わりにしたいと思います。

レベル1:電力・水道

必須施設は電力・水道です。チュートリアル通りにプレイすれば何も問題なく出来ますので、ここは注意すべき所は特にありません。ただ、風力発電は初期では諦め、安い石炭発電所で頑張って行った方が良さそうです。

レベル5:消防署

ここから注意すべき厄介な効果範囲型の施設が登場。

小さな消防署が効果範囲6×8マス、建設費用6100シムオリオンは必須。ただ、効果範囲があまりにも狭い為、最低限、消防署を建設したい所。

消防署の効果範囲は10×12マス。建設費用11000シムオリオンです。後々の事を考えると、消防署を2つ建設する事を考え22000シムオリオンは貯めておきたい所です。

また更に上級のデラックス消防署が22×22マスですが42100シムオリオンとべらぼうに高いので、これは今後建て替える時で良いと思います。

レベル8:下水

このレベルになると下水処理施設が必要になります。工場と同じ公害が発生する為、工業地帯に設置しておきたい所。

これは電力・水道と同じく、処理能力が範囲ではなく件数なのでその時に足りるだけの処理施設を作りましょう。ついつい一番安い(4000シムオリオン)小型下水パイプを建設してしまいそうですが処理能力が7しかない為、今後を見越して簡易下水パイプ(12000シムオリオン)を設置出来るようにお金を貯めておきましょう。

この簡易下水パイプは処理能力が28件分もあるので、暫くこれ一箇所で安心です。

レベル12:警察署

ようこそ修羅の国入り口へ。

はい、私一回目これで詰みました。警察署も消防署と同じく効果範囲のものなのですが、消防署と違うのは、べらぼうに高いということ。

一番効果範囲が狭く安い、小さな警察署ですら10100シムミリオン。しかも効果範囲が6×8しかない!この一個上のランクの、警察署は効果範囲が12×12しかし費用は18800シムミリオンとこれまた高い。そのくせに一個じゃこのレベルまで発展した町を全てカバー出来る訳もなく、2ヶ所設置必要になります。その為レベル12になるまでに37600シムミリオンを貯めておきましょう・・・。

ちなみに更に上の管区警察署。これが24×24マスで一個で全てカバー出来る範囲ですが、値段が72100シムミリオンなので、初期状態の貧乏な財政状況だと建設不可能でしょう(笑)

その先もまだまだ続く!

もちろん更にレベルが上がるとゴミ集積場が必要になったり、病院が必要になってきます。自分はまだそこまで行ってませんが、更にお金がかかること間違いなし!(笑)

貧乏暇無し。細々と貿易でお金を稼ぎながら時間をかけて長い目でやっていくしか無課金勢では無理っぽいですね(笑)

気になる記事があればシェアして下さいね。
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサードリンク

管理人が可哀想だからシェアしてあげる

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です