【小樽バル】小樽駅前移転のOTARU Cafe BAALさんに潜入してきた報告。

シェアする

小樽駅前に移転したOTARU CAFE BAALさんに潜入してきたのでご報告~。

こんばんわ。ニナ(@ninarich0313)です。またまたお久しぶりですね。私個人としてはこのブログは程ほどにアフィリ他精力的?に頑張ってます。

ここ数年(俺が小樽にいない間)、道外の若手と言える方が小樽でお店を切り盛りしてるようでうれしい限りですね~。

今回紹介するBAALさんは関西出身、そのほかすぐ向かいの船見坂の途中にあるアリンコモウダッシュさん(東北、宮城出身?)やOSA WINERY(おさ ワイナリー:福岡出身)などなど。

他にも知らないだけでまだまだあるのでしょうが、ここ数年小樽で頑張っているお店が増えているというのは小樽にとってプラスになるでしょう。

さて、今日の記事の主役、小樽カフェ BAALさん。とっても雰囲気の素敵なお店でした。今回はそのご報告。

小樽 バル

わたくしニナのリサーチ不足だった為、正直つまみ食いながら酒を飲む為の場所と思っていましたが、それは少し違ったようです。が、

同じように思っている人も多数いるかと思うので入る前に少しでも気軽に入れるように皆さんにお伝えできればと思いますので最後までご覧くださいね。

ご主人のお客さんに対するおもてなしの心がとても素晴らしい素敵なお店でしたよ~。

雰囲気も良くて味も良しだったけど少し残念な事も・・・(笑)






ちょっとオシャレな定食屋さん

元ラーメン一番さんの跡(一番さんは住吉に転居済み)に移転してきたのがBAALさん。

俺自身は新店舗だと思っていたのですが違ったのでした。

小樽駅前に移転したことによっての宣伝効果というのがこういう所にも発揮されたんでしょうね。

もともとは稲穂のモスバーガーのお隣とネパール茶屋の隣に2011年にオープンした小さな店でカウンターのみの6席だけで今まではやっていたのですが、

一番さんが移転する事になりその跡の場所に移転を決めたようです。

俺としては小樽駅前にこじゃれた店が増えたというのが何よりもうれしい。

ただ、あくまで位置づけとしてはオシャレな定食屋さんであって、酒をメインとする場所では無いのだとか。

今は忙しくて手が回らないからメニューにはパスタと中心メニューであるステーキ丼、それに酒類3種(ビール、ワイン(2種))、コーヒーとスイーツ3種。

小樽バル ステーキ丼

0次会に利用してもいい

正直つまみを食いながら軽く酒を・・・と思ってた俺としてはイメージが外れた訳ですが、

今日はお米の気分じゃないというわがままを言うと、米無しでもいけるよ。と言ってくれ、さらにツマミとか出す予定無いの?と聞くと、

今出来る範囲でやると言ってくれ色々やってくれることに。もちろんこれは出来る時間帯だからやってくれたことでしょうが、お客の要望に真正面に向き合おうという姿勢が伝わって来ます。

(今後は少しずつやっていきたいんだとか。ただメニューに乗っけちゃうと絶対やらないといけないので今は難しい所もあるのだとか)

軽く飲み会の前に引っ掛けてから行く為の0次会的な場所として使うのもいいかもしれないですね。

まだまだこれからも進化してくれそう

オーナー曰く、自分でイメージしてるものとお客さんのイメージしているものにはやはり開きがあるので、少しでもお客さんの声を聴いてお店に反映させていきたいという事で、

自分のイメージとしてはこうなんだけど、どう思う~?と意見を求められる事も。

こういう話ってなかなか出来るもんじゃないので新鮮でしたね。

自分何才?(俺の年齢)を聞かれ答えると、なかなか頑張ってるな~www俺43歳wなかなか頑張ってるやろ?wと言う気さくなオーナー。

頑張ってるやろ~?と言うだけあって本気で見た目が非常に若い!なかなかの饒舌なので楽しい時間を過ごさせていただきました。それだけじゃなく、気さくで軽いノリに見える中にも熱いハートがこもった会話をさせてもらえたと思ってます。

オーナーは関西出身らしい。ノリは完全に関西人ってやつ。小樽にきて18年らしいけどバリバリの関西弁。でもうちなる熱いオーラが見えた気がする。

江原啓之じゃないけど。

んでオーナーは今43歳なんだけど子供が6か月。今はお店に子育てに忙しいから自分の時間が無いみたいだけど充実してるようでこんな話も。

今、生後六か月の子供が小学生になった時に自分は50手前。小学校の運動会では親子徒競走とかあるやん?その時に自分と親子ほど離れてる若い父親に交じって徒競走したときに負けられない!と今から心配してるようで摂生してるという話を聞いて爆笑。

そんな話までしてくれたオーナーおそるべし。ま、それもこれも俺のコミュ力がここまで引き出されたのかもしれないからwwwwwwほかの人が行ってもこうとは限らないですよ!(笑)

話を戻して・・・

今回食べたのはステーキ丼白米抜き(無理言ってオーダー1100円:白米有:同1100円)とビール(クラシック)×2(500円×2)、おすすめワイン×1の計2600円。

今までの店舗ではスーパードライだったけど、駅前ということで観光客や地元色を出す為にクラシックにしたのだとか。確かにスーパードライなら北海道じゃなくてもどこでも飲めますからな~。この選択は長い目で見ると俺は正しいと思います。

ステーキ丼のステーキは甘辛い白米が欲しくなる味。肉は脂身がしつこい等は一切なく柔らかい。そして肉の旨みが非常に伝わってくる。

オーナー曰く決して凄いと言う程いい肉じゃないけど1100円で他では出せるものじゃないよ!と自身あり気。

小樽 BAAL ステーキ丼

これがレストランだったり堅苦しい店だったりすると2000円とかするかもしれない。だけど2000円とか出してコレだったらなんだよ~。ってお客さんはなるかもだけど、

それと同等で軽食屋が出すレベルだったら絶対に負けない。俺は勝てる土俵で勝負してるんだよ~(笑)と冗談言いながら笑っていても目はマジだった。

そして、うちはあくまで軽食屋。こんなこじゃれた軽食屋で気軽に入れる店があるんだってみんなに言って貰えるような店を目指しているらしい。

客の構成比を聞いてみると、こじゃれたお店なので女性客が圧倒的に多いかと思いきや、ほぼ男女比ほぼ同じ。若干女性が多いくらいなのだそう。

それは看板メニューがステーキ丼だからなのかもしれないけど、ツイッターや口コミを見る限りでは女性も男性もまずまずあるのが見受けられるのでオーナーが言っている事は本当だと思われる。

ステーキ丼で米無しにしたけど、ツマミの話などもしたためか生ハムやらを添えてのっけてくれたオーナーに感謝。また、いちげんさんに対してここまで楽しく会話してくれてありがとう。と、この記事を通して伝えたいと思います。

潮祭りにも出店するってよ

今回一か月ぶりに記事書いたのも最初に言った通り、

こうやって小樽という辺鄙な所で道外からやってきた若者達が根を下ろして頑張ってるのを見てうれしいからなのです。そんな時、自分が力になることが出来る事は無いか?と思った時に、

自分の一番の強み(弱み?w)でもあるココにて記事を書くことだろうと思い書かせていただきました。

ちょっと宣伝染みてるかもだけどお許し下さい。

7月29日から31日まで開催される小樽潮祭りにも出店するとのことで皆さん是非会場に足を運んだ際はお立ち寄り下さい。

場所は小樽合同庁舎前。潮祭り会場の入口と言っていい場所です。

スペシャルステーキ丼(1000円)で提供してくれるみたいですよ~^^祭り期間中はランチタイムのみの影響となりますのであらかじめご了承ください。

このブログ(宣伝)を見て来たよ!とオーナーに言っても何のことやらわからないのでお辞めくださいね(笑)

【節目】第50回小樽潮まつり2016が開催!見所やオススメな店は?

終わりに・・・

味も良く雰囲気も良い小樽Cafe BAALさん。

最後に少し残念な事が・・・。小樽潮祭りに出店という話から話が広がり、過去の自分の経歴になったのですが、当然相手は小樽で活躍する人間。

小樽は狭いですねw別に悪い事してるわけじゃないけど、あれよあれよという間に知ってる(聞いたことがある)名前が出てくる為固まってしまいました。

知らないフリ?というか、お、おう・・・という感じを醸し出しましたがおそらく伝わったでしょう。

隠れてブログ活動している訳じゃないけどリアルとココがあまりにも近すぎる(顔出ししてる訳じゃないし)と何とも言えない気持ちなのでそんな反応になりました。
(別に残念と言っても俺の内なる問題だけどwww)

BAALさんには今度は知人を連れて訪問しようと思っています。8月から少しずつ変わって行くとの事なので今後はもっと駅前を盛り上げてくれそうな気がします。

その時はまた応援させていただきますので、頑張って下さいね。

これが本人の目に届くかどうかはわかりませんが、小樽の駅前を華やかにして盛り上げて下さい^^期待してますよ。

ではでは。ニナ(@ninarich0313)でした。また。

OTARU CAFE BAAL情報

北海道小樽市稲穂3-8-10

電話:0134-22-2282
営業:11:30~14:30、17:30~21:00
ランチ営業、日曜営業
定休:月曜
席数:14(カウンター6席:昼間は7席になることも)

オススメポイント:本格飲みの前に軽く飲んで行くならオススメ。またメシを食いたい時も良いでしょう。

男女問わず気軽に行けます。ランチタイムが一番混雑なのでゆったりしたい場合はディナータイムがいいでしょう。実際俺が言ったのも5時半(夕方開店同時)でした。