【ボクシング】世紀の一戦を終えて。フロイド・メイウェザーとマニー・パッキャオの凄さとは?

シェアする

メイウェザー 凄さ

こんにちは。
ニナ(@ninaritti0313)です。

先日、
世紀の大イベント、
フロイドメイウェザージュニアvsマニーパッキャオ
一戦がありましたね。

当ブログでは今まで
散々マニー・パッキャオ凄さ
説いて来ましたが、
フロイド・メイウェザーという男も、
勿論、凄いですよ。

これはメイウェザーが勝ったから
言う訳では無いけどね。

と、言う訳で、
今回はパッキャオだけではなく、
メイウェザーとパッキャオの凄さを
改めてお伝えしたいと思います。
ちょっと時期遅いかなとも
思いますが・・・・・・
ご了承下さいw

まず二人を・・・・・・






ボクシングを全く知らない人に凄さを伝えるとしたら・・・・・・

メイウェザーとパッキャオの一戦の凄さを
ボクシングの知らない人に
伝えるとしたら、
非常に難しいけど、

twitterの知り合いに
こんな素敵なつぶやきがあったので
一応例として。

※引用させていただきましたw

ちなみに、
この前にご悟空とベジータの戦いにたとえたら
悟空が勝つやんと言われ伝わらなかったそうですw

巨額なファイトマネー

これでも伝わらなかった人の為に、
凄いとすれば、
12R36分(インターバル挟むと47分)
殴り合うだけで
二人が手に入れるファイトマネーが

※実際は準備期間もありますけどねw

メイウェザーが143億(1億2000万ドル)で
パッキャオが95億円(8000万ドル)とされています。
※300億以上と言うメディアもあります。

他のスポーツと比べてみると

ちなみに
両者合わせて約240億円を
他のスポーツに当てはめてみると
どうなるでしょう?

サッカーと比べてみた

例えばサッカー。
欧州サッカーなんかは
高年俸の選手が非常に多いイメージ。

昨年
UEFAチャンピオンズリーグを
史上初連覇し、
銀河系軍団と言われていた
スペインのレアルマドリードでさえ、
選手全員の
年俸総額で230億円です。

それを二人で
たった一試合で
越えてしまう。
もちろん準備期間いれたら
それなりの期間ですが

たった1試合だけで
二人で240億円ですから
そりゃ~恐ろしいですよね。

Jリーグと比べてみた

ちなみに日本の
J1リーグ全体で120億円と言われているので
その倍。

それだけでも凄いですよね。
多分J2、J3まで足しても
240億には遠く及ばないんじゃないかな。
調べて無いけど。

野球と比べてみた

野球だと
メジャーリーグだと
年俸250億円くらいの選手もいるのですが、
メジャーだと試合数が160試合強ありますからね。
それでも凄いけど。

ちなみに、

日本のかつては、
金満球団と言われていた巨人は
2014年だと
45億円程度。
はるか遠く及びません。
※アメリカのスポーツがバブリーすぎるというのもある。

こう考えると
二人が
どれくらい凄いか伝わるでしょう。

試合だけで換算するならば
たった47分間でこれだけ貰えるという訳です。

秒速1億円を稼ぐ(と煽っていた)
与沢翼もビックリじゃないかなwww

プレミアチケットの価格

これはチケットの価格を見ても
二人の試合が凄い事が伺えます。

リングサイド席は
元々120万円程のシートでしたが、(これでもたけーよw)
オークションで更に高騰。
最終的には3000万円程にもなり
プレミアチケット。

これまでチケットで一番高いとされていたのが
ボクシングが知らなくても名前くらいは
知っているでしょう。
マイクタイソンvsレノックスルイスの
一戦。

これも、
レノックスルイスはまだあぶらが乗ってる
状態でしたが、
マイクタイソンは、正直完全にピークは過ぎていた
残念な試合でしたね。

とは言え、
当時としては最大級のビッグマッチ。
しかもボクシングの花形とされるヘビー級でした。

正規のリングサイド席が90万だったものが
イギリスの
あるチケット販売サイトで700万円程に
高騰したが、
それを考えると
いかにこの二人の凄さがあるか
分かるでしょう。

パッキャオの凄さ

さて、
パッキャオの凄さというのは
マニーパッキャオとマイクタイソンの共通点。
と言う記事で書いているので
そちらを参照として欲しいのですが、

メイウェザーの凄さ

メイウェザーの凄さというのも
紹介したいと思います。

メイウェザーというのは
ついつい戦績やトレーニング、、、
スピード、類まれなるディフェンス能力
などなど、
挙げるとキリが無いのですがーー

そんなもんは
別にこのサイトじゃなくても
いくらでも述べられているので
そちらを見ていただければ良いかなと。
むしろこの動画を
一本みれば
彼の凄さはわかるはずです。

メイウェザーの凄さが分かる動画


※トレーニングも凄いですが
スピードキング対決と称された12:33秒あたりからの
シェーンモズリーとの場面が一番凄い。
伝わるのはその10秒手前くらいから始まる
ファン・マヌエル・マルケス戦の所かな。

ニナ的に凄いと思う所

自分が一番凄いと思っているところは
彼は
いつでも
「戦える状態」ということ。

普段から節制しているというのが凄い。

そして勝つ為には手段を選ばないし
どれだけ批判されてもかまわないということでしょう。

まぁ普段から節制しているという点だけで見ると、
先日V10を達成した日本の内山高志にも言える事だけど。
ちなみに元祖精密機械のリカルドロペスもそうですね。

おっと脱線しましたね。

普段から節制をして、体を作り
いつでも戦えるということは
ナチュラルウエイトに限りなく近いということ。

ナチュラルウエイトに限りなく近いというのは
何よりも強みです。
そりゃ~考えてもみたら分かると思いますが
無理な減量をしてる選手と比べたら
一目瞭然でしょう?

減量当日げっそりした人間が
次の日試合をするんです。
1日で体重は戻せても
アスリートクラスの体力、体調は
戻せる訳がありませんからね。

ただ、このナチュラルウエイトで
メイウェザーが戦い続けられるというのにも
理由があるわけで、

これが先に言った
勝つ為には手段を選ばないということ。

ちなみにこれについては
キャッチウエイトについての批判もあるので
正直何ともいえない部分もありますが。

特にメイウェザーのマルケス戦での体重超過の件は
言語道断ですがね・・・・・・

まとめ

ただ、これは
メイウェザー自身が強い!! とか云々を言いたいのではなく、
常に節制をし戦える状態にし、
勝つ為には手段を選ばない姿勢。
ボクシングというルールのあるスポーツにおいて
いかにして勝ち続けるか。
ということを徹底している所ではないでしょうか?
ここに彼の凄さはあるのではないかなと思います。

そしていまやアンチも含め
ものすごい人数が彼を注目している。

そして1試合で140億円が手に入るというビッグマッチを
彼は成し遂げてしまった。

これには
批判もあります。
正直メイウェザーが好きかといわれれば
好きなタイプじゃないので
結局disりたいんじゃねーかwと言われれば
それまでなんですけど、

もしアナタがメイウェザーだったとしたら、
そしてこの結果が自分の中で目的として
しっかりと見据える事が出来るビジョンがあったとしたら。

同じ批判が出来るでしょうか?

自分は
出来ないでしょうね。
だからこそ
パッキャオを全力で応援してたんです。

代わりになんとかやってくれ~wとw
まぁどっちみち自分じゃ無理なんですけどw
スッキリさせてくれ~とw

でも
予想はメイウェザーが勝利を予想してましたけどね。
それは
マニーパッキャオとフロイドメイウェザーjrが5月2日に対戦決定した訳ですが^^試合予想を今からw
という記事を参照して下さい。

さて、
長々と
この二人の凄さ(今回は特にメイウェザーの凄さ)を書いてきましたが、
いかがだったでしょうか?

少しは
彼の勝ち続ける強さ、凄さが伝わったのではないかなと
思います。
※好き嫌いは別として

最後に

これを機にもう少し、
ボクシングファンが増えてくれると良いと思っていますし、
WOWOWの契約者が増えた事で
エキサイトマッチを見る人間が増え、

世界のボクシングを見る人が増える事で
ボクシングを見る目を肥やして欲しい。
そして、
日本のボクシングのクソな部分を
もっとまともに話す人が増え
日本のボクシング界を活性化させて欲しい。

地上派のう○こっぷりとかどうにかして欲しい。

と、言う訳で。
最後の最後にちょっぴり脱線しましたが、
今回は
パッキャオとメイウェザーの世紀の一戦の凄さと
メイウェザーの凄さをお伝えしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではでは
ニナ(@ninaritti0313)でした。

↓↓↓関係あるかも?

急浮上したマニー・パッキャオvsアミール・カーン戦はメイウェザー戦への駆け引き?【ボクシング】

↑↑↑