メイウェザー49戦全勝で終了?結果は予想通りのいつも通りだった。

シェアする

こんにちは。
ニナ(@ninaritti0313)です。

メイウェザー

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150913-00000023-jij_afp-spo

さて、今日はマニーパッキャオと前回、
世紀の凡戦を演じた
フロイドメイウェザーJrの有終の美?となる
49戦目の日でした。

結果として、メイウェザーの圧勝。
そして平常運転試合でしたね。

これでメイウェザーは49戦全勝として、
あの伝説のロッキーマルシアノに並ぶ結果となりました。






こんなワクワクしない試合前も無い

さて、試合を見た後という事もありますが、
本当に今回ほど、ワクワクしない試合は無かったですね。

最後であろうが何だろうが、
メイウェザーというのは、ボクシングスタイルを変えないだろう。
と、思っていたという部分は強いですし、

wowowは一生懸命、盛り上げようと、
アンドレベルトは強い!
メイウェザーの最後!だと必死でしたが、
それでメイウェザーが変わるような男じゃないし、
アンドレベルトがそれでいきなり強くなる訳じゃないからです。

結果は予想通り

ジャッジ採点は以下の通り。
117-111
118-110
120-108

三者全てがメイウェザーに判定勝利を与えている。
一人はフルマークでメイウェザーにポイントを与えている程だ。
※さすがにそこまでじゃねーだろと言いたいけど。

試合結果は予想通り。試合の経過も予想通り。
それでも、見てしまった自分は
大方の視聴者と同じく、メイウェザーがKO勝ち、
もしくは、敗戦するかもしれないと1%でも思ってしまい
見てしまったという点では敗北者です。

彼が本当に引退するかどうかは別として、
今回も彼は勝ち続つ為の試合をして勝った。
もちろん並大抵の事じゃないし、
それを出来るのもまた彼しかいないということを
証明しましたね。

【ボクシング】世紀の一戦を終えて。フロイド・メイウェザーとマニー・パッキャオの凄さとは?

正直、自分はメイウェザーはまだ引退しない。
と思っている部分があるから、
あんな試合をしたんだ。と
どこかで思っている部分もあります。

ただ、アレだけ燃え尽き症候群に近いものがあったという情報や、
もう試合をしたくないと父親に行った情報、
更に、試合中のいつも以上のパフォーマンス。
口で体全体で挑発なども含め、
一瞬倒しに行くのか?と見せ掛けの動きなどを見ると、

引退するのかも?と思ってしまいそうな部分はあります。
しかし、断言しておきます。

彼は戻ってくる

きっと彼は後1戦試合をする為
戻ってくるでしょう。

それが来年なのか再来年なのかは不明ですが。
きっと戻って来る。

理由はコチラに書いています。

【正式決定】メイウェザーのラストマッチはアンドレベルトに決定!9月12日。

契約関係には詳しく無いけど、
恐らく、1戦あるいは2戦。
彼は金、金と言っているけど金の為じゃなく、
誰も成し得なかった金字塔を打ち立てに
戻ってくるはず。(もちろん大金が動きますが)

一応、彼は
引退の理由としてもうすぐ40歳になるということ、
ボクシングで遣り残した事が何も無いということを語った。
しかしその40歳までは後1年5ヶ月もある。(来年2月で39歳になる)

何より、まだ動けると自分で言っている。
きっとまた戻ってくる。

その時の試合も、恐らく
いつも通りの平常運転スタイルでしょう。
そして、その姿を私達ボクシングファンに見せ付けて、
やっぱりメイウェザーだし、仕方が無いわ。

と、思わせてくれるのでしょう。
そうなると分かっていても、どうしても見てしまう。
それも彼の強さなのかもしれない。

最後に

私は、つまらないと分かりきっていて、
それでも見てしまうくらいボクシング好きと言ってしまえば
それまでですが、

どこかでメイウェザーの試合を見てしまうこと自体が、
今まで戦ってきた49戦のボクサーと同じく
敗者ですね。

メイウェザー、アンタはボクシングという「スポーツ」
においては最強だよ。恐らく誰もアンタには勝てない。

と、いう事で、
メイウェザーとアンドレベルトの試合結果に対する
感想でした。

では、また。
ニナ(@ninaritti0313)でした。



気になる記事があればシェアして下さいね。
follow us in feedly

シェアする

フォローする