筋トレは毎日しなきゃダメ?意外と知られていない落とし穴とは?

シェアする

こんにちは。
ニナ(@ninaritti0313)です。

筋トレ

筋トレをしようと思いながらも、実際にどのようにやったら効果的なのか、
どれ程の頻度でやってみたら良いか分からないという人や、
調べてみても、筋トレを毎日やったら良いのか、二日に一回だけでもいいのか、
もし毎日やらないと続ける自信が無くて、筋トレし始めるのに
一歩踏み出せないという人も中にはいると思うのですが、

ご安心下さい。まず一番皆さんに伝えたい事を
先に言っておきますね。

筋肉は絶対に裏切らない。

です。

やってみようかな?どうしようかな?なんて
思うのであれば、

まず一度やってみて下さい。
お金をかけなくてもそれ程時間をかけなくても、
いつでも筋トレなんて出来ますから、

まだやってないのであれば、
気軽にやってみて。ということです。
やればやっただけ、あなたの筋肉はあなたの頑張りに応えようと
頑張って育っていってくれます。

一歩踏み出して筋トレマニアを一緒に目指しましょう。






ムキムキを目指すだけが筋トレじゃない!

さて、ここからが本題。
筋トレマニアというと、ムキムキの体!と連想する人も多いかと思いますが、
筋トレをする目的は当然の事ながら、ムキムキの体を目指すということだけではありません。

美しく、健康的な体を維持し続ける為であったり、
かっこいい体つきになりたい、であったり、
人によっては代謝を高めて痩せやすい体を作りたい、であったり、
怪我をしにくい体とか
スポーツのパフォーマンス向上だったり様々あります。

動機はなんであれ、
目的を明確にした上で筋トレをしましょう。
ムキムキにならなくたっていいんです。
気楽に筋トレライフを楽しみたいところですね。

まずは大きな目標を定め、そこから
段階的にクリア出来そうな軽めの目標を設定。

低いハードルのものから徐々にクリア出来るようになっていき、
最終目標に到達するという
道のりを作ってあげましょう。

そこを考えた上で、
毎日筋トレするべきなのか、そうじゃないのか?という
目的にあった行動をとってくださいね。

目的で筋トレ頻度は違う

もし、ダイエットや健康維持が目的で
筋トレをするのであれば、
軽めの筋トレを毎日続けた方がいいでしょう。

ハードワークで最終的にムキムキボディ!を目指すのであれば、
2日に1回休み若しくは軽めの調整メニューは必須です。

初心者のうちは・・・

ここをご覧いただいている方は恐らく
筋トレ初心者の方でしょうから、

最終目標はどのような形であれ、
はじめのうちは、
軽めの筋トレを毎日続ける事を第一として考えてください。

例えば、現時点で一回腕立てできるかどうかも分からないのに、
いきなり毎日10回やる!なんて決めても
明らかにオーバーワークですし、
恐らく次の日に、
ものすごい筋肉痛が襲ってくるでしょうし、
すぐに後悔して
もうやりたくない。やっぱやめる。
と、なるはずです。

そうなってしまっては意味がありません。
継続は力なり。
筋肉は絶対に裏切らない。

精神で、毎日続け、
習慣化させましょう。
すると気づけば徐々に体は応えてくれますから。

軽めの筋トレであれば筋トレによってダメージを受けた筋肉も、
恐らく一日で回復するので、
筋トレを毎日やってもほぼ全く問題ありません。

ただ、徐々に慣れて行き、
少しずつキツイトレーニングをしていくと、
毎日筋トレをしないと気が済まなくなってしまいます。

しかし、ここに落とし穴が。
自分自身では軽めのトレーニングをしているつもりでも、
確実に疲労は体の中に蓄積されています。

ですので、
週1、2くらいに一日は休みの日があっても良いですし、
それでも休みたくない!というのであれば、
軽めの別メニューを用意しておくことを御薦めします。

仮に実践メニューを決めたからといって、
疲れた体、筋肉痛が激しい時に強行しても、必ずしも良いとは限らないのです。筋肉を痛めてしまう事すらあります。
怪我をするリスクも増える上に、
筋肉が回復せず強化されないなんてことも。
ですから、軽めの別メニューや、
休むことも筋肉の為。体の為なんですよ。

上級編

ここからは少し上級編。
軽い筋トレをしているうちは、
それ程関係が無い事と言い切ってもいいかもしれません。

例えば、器具を使わずに比較的軽い負荷をかけるだけの
自重トレーニングの場合であるならば、
週1回程度の休みor軽めの別メニューをいれつつも、
ほぼ毎日やっても大丈夫です。

ベンチプレスなど、
一回ぎりぎり持ち上げる事が出来るかどうかなど、
相当な負荷をかける筋トレの場合にだけ、
当てはまると考えてくださいね。

筋トレを休めると起こる現象

毎日筋トレをしていくと、
当然筋肉には疲労が蓄積し筋繊維にダメージが。

そこで体を休める時、体内で起こる現象。
超回復

超回復って何さ?

筋トレによって受けた筋繊維へダメージを受けると、
ダメージを受けた筋肉は筋力が低下する為、
体は元の状態に戻そうとする防衛本能が働きます。

また次に同程度の負荷がかかっても耐えられるように筋力を
アップすることを超回復といいます。

いくら筋肉が回復したといっても、
元々と同じ筋肉量ではまた同じ加重がかかったときに
すぐに筋肉が痛む為、

今まで以上に筋肉をより強度にしてくれなければ、
またすぐに筋肉がぼろぼろになりますよね。

そうならない為に体は筋量を増やすわけです。

ゲーム・アニメにたとえると

ドラゴンボールに例えるなら、
死にかかったサイヤ人が回復すると、
戦闘力がUPするってアレです。

ゲームに例えるなら、
FF2で瀕死状態になると、
強くなっていくってシステムと同じ現象が、
体の中でも起こっているということ。

この超回復にかかる時間というのが
48~72時間と言われている為、
筋トレは毎日行わない方がいいといわれている所以なんですね。

※だからと言って3日に1回でいいって訳でもないです

ただ、毎日最大限の負荷をかけて筋トレする訳でなければ、
週1-2回だけジムなどで最大の負荷をかけて最大出力を出す筋トレ、
残りの5-6日は3割から4割程の負荷に抑えつつ、
たまに休む程度の筋トレをするのが
一番効果的でしょう。

ちなみに、一般的に筋力はすぐには衰えなくても、
1週間から2週間、その負荷をかけないと、
たとえ今まで持つ事ができるだけの筋肉量があったとしても、
体の感覚が忘れてしまい、
持てなくなるのだそうですよ。

なので、最大出力を出す筋トレは
定期的にやると良いのです。

まとめ

最後に、
筋トレが捗る動画をどうぞ!
当サイトでも登場したボクサー、
サウル・アルバレスのトレーニング動画です!
これを見て燃えてくれい!!

いかがだったでしょうか?
このページを見て筋トレを取りあえず始めてみよう!と
思ってくれる人が一人でも増えたら嬉しいのですが、

最後にもう一つ伝える事があるとすれば、
初心者だって、
「無理して」毎日やらなくたっていいんです。
え?って思うかもしれませんが。

もちろん、初心者のうちは軽めの筋トレを毎日する方が
圧倒的に効果が出る事は間違いありませんし、
間違いなく体の為にはなります。

なりますが!

考えてみてください。
今まで全く筋トレしたことが無い人が、
筋トレしてみよう!と意識したわけです。

筋トレを全くしたことが無い人が
一回腕立てしただけでも、ぷるぷる筋肉痛になることだってあります。
それでも軽めのメニューだから絶対に強行しようとプレッシャーをかけると、
先ほど書いたように挫折する可能性も。

それで挫折してしまったら恐らく次は二度と
筋トレしようと立ち上がる事もなくなるでしょう。

本来であれば、
今後、まったく筋トレをしない人だった筈なのに、
数日に一回でも筋トレをするようになった。
というのは大きな変化です。

あくまで例ですが、
今まで一回しか腕立て伏せが出来ない人にとっては、
その一回するにあたっても
上級者がベンチプレスをギリギリあげる程度に
しんどいはずです。

だから、最初から無理しすぎる事は無いんです。

そこから徐々に慣らして行き、
毎日出来るようにしていくのも有りだと思います。

筋肉は絶対に裏切りません。

ですから、無理のない程度に
筋トレ始めてみてください。

きっと、
何もしなかったアナタよりも
素敵な体がそこにはあるはずです。

お互い筋肉マニア目指して頑張りましょう^^
ではでは。
ニナ(@ninaritti0313)でした。
またね~^^

併せて読みたい記事はコチラ。
今から1日1食を約2週間実践して良かった事悪かった事をそのまま書く。



気になる記事があればシェアして下さいね。
follow us in feedly

シェアする

フォローする